Wi-Fiを活用した動線分析だから、
これまで見えなかった
『お客様の来店属性』を見える化。
しかも低価格。
他センサーとココが違う!

ビーコンセンサー(Beacon)の場合

  正確な位置情報が得られるが、お客様が
  アプリをダウンロードしなければ検知できない

顔認証センサーの場合

  男女や年代、正確な母数を測定できるが、
  来店履歴(リピート、頻度など)はできない

GPSの場合

  屋内などGPS が届かない場所が多く、
  店舗では位置情報が取得しにくい

top_1

Flow-cockpit とは

Wi-Fi等各種センサーを用いて、顧客の来店行動を定量的に集計し、店舗や施設の顧客の動きや推移を分かりやすく分析するソフトです。
通常、お客様の来店頻度や、店内での動線を測定するには、専用アプリのダウンロードやスタッフ・お客様に測定のためのアクションが必要でしたが、FlowCockpitは、Wi-Fiを施設や店舗に設置するだけで自動的にリアルタイムな顧客の行動や来店属性を収集することが可能です。
 
「今の営業状態でリピーターが増えているか・・・」スタッフの感覚・報告のみに頼るマネジメントから脱却し、「何回目のお客様が何%増えている」「来店スパンが何日短くなっている」など、お客様来店属性・流れを定量化することで、海外など遠隔であっても、店舗を科学的にマネジメントすることが可能です。また、「どの数字がどのような推移であれば、何をすべきか」という店舗の数値分析や収益向上のコンサルティングも行っています。 是非お気軽にお問合せ下さい。
 
top_5

Flow-cockpit 導入のメリット

お客様の来店属性・流れを定量化することでスタッフの感覚・報告のみに頼るマネジメントから脱却し、海外など遠隔であっても、店舗を科学的にマネジメントできます。
 

top_8
merit_1

新規:固定の比率を
感覚に頼らずに測定可能

top_9
merit_2

お客様の来店スパンが
正確に分かる!

top_10
merit_3

スタッフの報告だよりの
遠隔マネジメントから脱却!

こんな悩みを解決!
Flow-cockpit 導入で施設や店舗はこう変わる

導入前:売り上げや利益だけでマネジメント。導入後:「リピート率」「来店スパン」等の詳細データで判断できる
before:売上、客数、出数結果と、現場の報告をもとに会議。after:それに加え「リピート率」「来店スパン」等の詳細データをもとに会議
before:会議では結果の明確な理由がわからない。after:これまで見えなかった「売り上げ低下の要因」「リピーターの定着・離反状態」が明確に!"
before:原因がわからないから現場を見て来いと言われる。after:定着・離反状態により、「取るべき施策」「臨店すべき先」が明確に
before:現状把握の臨店が増え、労働時間が増える。after:「臨店の優先順位」が明確になり、「集中すべき対策」が絞れる

Flow-cockpit 導入事例

KPI Method

店舗数値の改善コンサルティング

 

私たちはソフトを提供するだけではなく、測定して得られるデータから、「どの数字がどのような推移であれば、何をすべきか」という店舗の業績改善、収益向上を目的としたコンサルティングを行っています。
 
Flow-Cockpitで測定した各種データは、KPI (key performance indicator-重点管理指標-)という、目標とする業績を達成度を評価するための主要業績評価指標として活用できます。
 
例えば、業種・業態ごとのリピート比率の推移から読み取れるお店の営業状態から、今改善すべき営業内容の方向づけし、現場スタッフの努力の指標として設定、改善効果を測定するマネジメントを得意としております。
顧客行動分析や動線分析を通じたオペレーションの効率化や、コンテンツの魅力度測定や、マーケティング効果の測定など、 Flow-Cockpitで得られるデータで、どのようなマネジメントが可能になるか、お気軽にお問合せ下さい。

●内容のご質問や料金体系ついては是非お気軽にご連絡下さい

0120-985-071

[ ご相談無料 ]

平日10:00~18:00

お知らせ