WeBe! WiFi(ウィ・ビーWiFi)の評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

月額料金が安く、かつ解約違約金がなるべくかからずに済むポケットWi-Fiを探していて、「WeBe! WiFiってどうだろう…」と考えていませんか。

WeBe! WiFiは、月額料金3,280円で、かつ1日5GBまでの大容量通信が可能なポケットWi-Fiです。

ただし、WeBe! WiFi同様に月額料金が安く、更には1日のデータ通信量の制限なしに利用できるポケットWi-Fiもありますので、結論から言うと「WeBe! WiFiがもっともおすすめなポケットWi-Fi」となる方はあまりいらっしゃらないでしょう。

ただし、WeBe! WiFiは高額キャッシュバックキャンペーンを実施していたり、契約期間を「3ヶ月」と短めに設定していたりと他のポケットWi-Fiにはない特典・メリットもいくつかあります。

この記事では、そんなWeBe! WiFiの特徴からメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

あなたにとってWeBe! WiFiが検討に値するポケットWi-Fiかどうか、この記事を読んでしっかり見極めてください!

最大23,500円キャッシュバックキャンペーン

WeBe! WiFiでは、期間限定で最大23,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

WeBe! WiFiを利用して1年目に5,500円、2年目に8,000円、3年目に10,000円と、1年ごとにキャッシュバックを受けることができるのです。

キャッシュバックで戻ってくるお金を踏まえると、WeBe! WiFiは数あるポケットWi-Fiのなかでも最安値クラスのコストパフォーマンスになります。

ポケットWi-Fiを3年以上利用する予定があり、かつ「とにかく料金の安いところで契約したい」という方は、WeBe! WiFiがおすすめになるかもしれませんね。

ただし、WeBe! WiFiのキャッシュバックキャンペーンには、いくつか注意点があります。詳しくは、「WeBe! WiFiのデメリット ─キャッシュバック受け取りは長期利用が前提」をご覧ください。

WeBe! WiFiの特徴・評判は?

はじめに、WeBe! WiFiの特徴について見ていきましょう。

公式サイトでは、WeBe! WiFiの特徴として、以下3つのポイントを挙げています。

特に注目しておきたいのが1つ目の「シンプルな料金プラン」でしょう。

一定期間を経過すると月額料金が少し高くなるポケットWi-Fiでも多く、月額料金を一律で3,280円としているのは、WeBe! WiFiの大きなメリットと言えそうです。

ですが、これだけの情報だけでポケットWi-Fi選びでWeBe! WiFiを選択するのは早計です。

そこで、更に一歩踏み込んでWeBe! WiFiがどんなサービスかについて調べてみましょう。

WeBe! WiFiの運営会社

WeBe! WiFiを運営するのは、「ABC株式会社」。電子商取引業、電気通信事業などを営む、2013年設立の会社です。

ただし、同社については公式サイトが1ページ分のみ紹介されているのみで、WeBe! WiFi以外の事業内容の詳細は不明となっています。

また、企業サイトにもWeBe! WiFiの公式サイトにも電話番号の記載もないため、問い合わせはメールのみとなっています。

つまり、現時点においてABC株式会社のサポート体制について、スピーディな対応や高いレスポンスはあまり期待できないでしょう。

ソフトバンクのLTE 4G回線で使い放題

WeBe! WiFiは、インターネット回線に、ソフトバンクのLTE4G回線を利用しています。

ソフトバンク回線は国内でも「繋がりやすさ」の評判の高いインターネット回線です。

つまり、WeBe! WiFiもまたインターネットの繋がりやすさを期待できるポケットWi-Fiということですね。

一点注意したいのが、WeBe! WiFiの公式サイト等で「使い放題」の記載が確認できますが、実際は完全使い放題ではなく、1日内で5GB以上利用した場合に速度制限が発生します。

「WeBe! WiFiは完全使い放題でない」ことは契約前に必ず認識しておくようご注意ください。

利用料金

続いては、「WeBe! WiFi」の料金プランについて見ていきましょう。

月額料金 税別3,280円
契約期間 1ヶ月(サイト上では契約期間「3ヶ月のみ」とあるが、実際は1ヶ月ごとの更新で、3ヶ月未満の解約時のみ解約違約金がかかる)
初期費用 事務手数料0円
解約事務手数料 税別3,000円
解約違約金 税別9,840円(3ヶ月未満の解約時)
送料 無料
端末代 無料(解約時に要返却)
オプション 安心サポート 月額500円(端末賠償金が破損時20,000円が0円に、紛失時20,000円が10,000円になる。故障は未加入でも0円で補償される)
海外利用 不可

WeBe! WiFiの料金プランで押さえておきたいのは、まず月額料金が「一律3,280円」とかなりリーズナブルな料金設定になっている点です。

その他、初期費用(事務手数料)が無料になっているのも特徴的ですね。

ただし、WeBe! WiFiでは初期費用を無料としている代わりに解約時に「解約事務手数料」として3,000円が発生しますので、この点は注意が必要でしょう。

また、WeBe! WiFiの契約期間は1ヶ月間ですが、契約してから3か月以内で解約する場合は解約違約金として税別9,840円が発生しますので、この点も併せてご注意ください。

利用端末「U2s」

WeBe! WiFiで利用する端末は、「U2s」。

画面ディスプレイなしの、シンプルなデザインの端末です。

U2sは海外でも利用可能な「クラウドWi-Fi」として扱われることが多いですが、WeBe! WiFiでは海外利用はできず、国内利用のみとなっています。

 

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
連続通信時間 約13時間
同時接続台数 5台
サイズ 127.0mm×65.7mm×14.2mm
重さ 約151g

通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。

WeBe! WiFiの評判

さて、実際にWeBe! WiFiを利用している方の評判がどうかというと、WeBe! WiFiはリリースしてからまだ日も浅い為、いまのところネット上での評判は確認できませんでした(2020年5月現在)。

今後利用者が増えていくにつれて、WeBe! WiFiの評判コメントは増えてくることでしょうね。

WeBe! WiFiのメリット

続いては、WeBe! WiFiの、他社ポケットWi-Fiと差別化できる「メリット面」について見ていきましょう。

WeBe! WiFiのメリットとして押さえておきたいのは、以下の2点です。

  • 月額料金が安い
  • 最短即日発送

月額料金が安い

通常4,000円前後の月額料金が発生するポケットWi-Fiにおいて、WeBe! WiFiの「月額料金3,280円」は最安級の料金です。

さらに、WeBe! WiFiでは最大23,500円のキャッシュバックキャンペーンがありますので、キャッシュバックをすべて貰える3年間利用を続ければ、実質的なトータルコストは一層安くなります。これら「コストの安さ」は、WeBe! WiFiを検討するうえで最も強力なメリットです。

また、最初の3ヶ月間を過ぎた後はいつ解約しても解約違約金が発生しない点もメリットとして挙げられるでしょう

参考:月額料金の安いポケットWi-Fiの、契約期間・月額料金・キャッシュバックキャンペーン比較

サービス名(プラン名) 契約期間 月額料金 キャッシュバックキャンペーン
WeBe! WiFi 1ヶ月 3,280円

23,500円

ギガWiFi(U2sプラン) 2年 3,250円 なし
BBN Wi-Fi(U2sプラン) 2年 3,250円 なし
ポケモバCloud 2年 3,250円   なし
ZEUS WiFi 2年 1〜6ヶ月目2,980円、7ヶ月目〜3,280円 なし
Mugen WiFi(格安プラン) 2年 3,280円 なし
クラウドWiFi 1ヶ月 3,380円 なし
スマホドックWiFi 1ヶ月 3,480円 なし
FUJI Wifi(快適!クラウドプラン) 1ヶ月 3,980円 なし

最短翌日発送

また、WeBe! WiFiは端末申し込み時に「最短翌日発送」してくれます。

WeBe! WiFiは年末年始を除き、土日祝日も営業していますので、休日中の申し込みにおいてもスピーディな対応をしてくれることでしょう。

WeBe! WiFiのデメリット

続いては、WeBe! WiFiのデメリットについても確認しておきましょう。

WeBe! WiFiのデメリットとして挙げられるのは、以下の8つです。──やや多めですね。

  • 1日5GBの制限がある
  • 初期費用0円は、解約事務手数料で相殺される
  • 3ヶ月未満の解約で解約違約金が発生する
  • 海外では利用できない
  • キャッシュバック受け取りは長期利用が前提
  • サポート体制が十分ではない
  • 通信速度は速くない
  • 最大同時接続台数が5台と少ない

WeBe! WiFiでの契約を検討されている方は、これらデメリットが大きな課題・問題にならないかをしっかり確認しておくと良いでしょう。

それでは、各項目について、順に説明していきます。

1日5GBの制限がある

先にもお伝えした通り、WeBe! WiFiは完全「無制限」でのインターネット利用はできず、1日5GB以上利用した場合に速度制限が発生します(制限時の通信速度は不明)。

つまり、実質としてWeBe! WiFiが1ヶ月間で利用できるインターネットデータ量は、5GB×30日間で約150GBが上限になるということですね。

現在「月内インターネット使い放題」としているポケットWi-Fiは数多くありますので、この点を重要視される方はWeBe! WiFiではなく他のポケットWi-Fiにされることをおすすめします。

クラウドSIMのWiFiサービス4社を比較!あなたにぴったりのクラウドWiFiサービス

初期費用0円は、解約事務手数料で相殺される

WeBe! WiFiは初期費用が無料なのですが、代わりに解約事務手数料が発生します。

WeBe! WiFiの初期費用・解約事務手数料

初期費用 事務手数料0円
解約事務手数料 税別3,000円

解約時に「解約事務手数料」という項目で料金が発生するポケットWi-Fiサービスは珍しく、WeBe! WiFiは一見初期費用の安さが際立ちますが、解約時のコストを踏まえると結果としてプラマイゼロになります(他のポケットWi-Fiサービスでは初期費用で3,000円発生する代わりに解約事務手数料は発生しない為)。

若干、「初期費用を安く見せよう」という思惑があるように感じられますね。

WeBe! WiFiで契約される際は、解約時に必ず3,000円の手数料が発生する点にご注意ください。

3ヶ月未満の解約で解約違約金が発生する

また、WeBe! WiFiでは3ヶ月未満(契約初月+1ヶ月以内)の解約で税別9,840円の解約違約金が発生します。

WeBe! WiFiの初期費用・解約事務手数料

契約期間 1ヶ月(サイト上では契約期間「3ヶ月のみ」とあるが、実際は1ヶ月更新で、3ヶ月未満の解約時のみ解約違約金がかかる)
解約違約金 税別9,840円(3ヶ月未満の解約時)

通常、契約期間1ヶ月のポケットWi-Fiサービスでは解約違約金は発生しません。

ポケットWi-Fiサービスを1〜2ヶ月間のみ利用する予定の方や、「ちょっとお試しで利用してみよう」という方には、WeBe! WiFiは不向きです。

解約違約金の発生しないレンタル型のポケットWi-Fiで契約するか、またはお試し期間の用意されているポケットWi-Fiで契約されることをおすすめします。

海外では利用できない

ここ数年、国内・海外両方でインターネット利用できるポケットWi-Fiが多くなってきています。

WeBe! WiFiで利用する端末「U2s」も本来海外利用を可能とする端末なのですが、WeBe! WiFiにおいては国内利用に限られています。

海外への出張・旅行の機会があるという方で、かつ海外でのインターネット利用を検討されている際は、WeBe! WiFiではなく他の海外利用可能なポケットWi-Fiにすることをおすすめします。

キャッシュバック受け取りは長期利用が前提

23,500円の高額キャッシュバックがあるのがWeBe! WiFiのひとつのポイントではあるのですが、受け取り時期は以下のように3回に分かれています。

回数 金額 注意点
1回目 5,500円 契約後11ヶ月目に申請手続きの必要あり
2回目 8,000円 契約後23ヶ月目に申請手続きの必要あり
3回目 10,000円 契約後35ヶ月目に申請手続きの必要あり

つまり、キャッシュバック全額を受け取るためには3年間の長期利用がマストになるということですね。

また、各キャッシュバック受け取りの1ヶ月前に申請の手続きを行う必要がありますので、こちらも貰いそこねないように注意すべきでしょう。

サポート体制が十分ではない

また、WeBe! WiFiでは電話によるサポートに対応していません。

そのため、サービスを利用した際の不明点やトラブルがあった際は「メールフォームでの問い合わせ」になります。問い合わせてから回答を得るまでの時間は、他の電話サポート対応のサービスと比べてどうしても時間がかかってしまうでしょう。

また、WeBe! WiFiの公式サイト上では「よくあるご質問」などのサポート用ページを用意していない為、不明点の確認やトラブル時において、自己解決できる可能性は他社ポケットWi-Fiサービスに比べて低くなりがちでしょう。

つまり、WeBe! WiFiのサポート体制は他社ポケットWi-Fiサービスと比較しても万全ではないということですね。

通信速度は速くない

WeBe! WiFiで利用する端末「U2S」は、通信速度に関してあまり早くありません。

参考:WeBe! WiFiの通信速度

通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps

ポケットWi-Fiのなかでも「WiMAX」や「ソフトバンクPocket WiFi」の最新端末の中には下り最大1Gbps近くの速度が出るのに対して、WeBe! WiFiの下りの速度は最大値150Mbpsとなっています。

インターネット通信に速度を求める、高速回線であることを重要視される方はBBN Wi-FiよりもWiMAXなどの高速回線のポケットWi-Fiがおすすめになるでしょう。

最大同時接続台数が5台と少ない

その他、家族で同時期にインターネット利用することが多い方、ゲーム機やIoT家電などの接続も検討されている方は、WeBe! WiFiの最大同時接続台数が5台までであることにも注意しておくと良いでしょう。

参考:BBN Wi-Fiの同時接続台数

同時接続台数 5台

ちなみに、他のポケットWi-Fiではおおよそ10〜15台の同時接続を可能としているものが少なくありません。

ポケットWi-Fiサービスを家族など複数人で利用される予定の方は、インターネット利用時の最大同時接続数がどれくらいになるかをあらかじめ確認し、5台以上になりそうな場合はWeBe! WiFi以外の最大同時接続数の多いポケットWi-Fiを選ぶと良いでしょうね。

WeBe! WiFiをおすすめの方

ここまで、WeBe! WiFiの特徴から評判、そしてメリット・デメリットについて見てきました。

WeBe! WiFiのトータルコストの安さは大変魅力ではありますが、デメリットも相応に多くあります。

以下すべての項目が当てはまらない限りは、WeBe! WiFiをあまりおすすめできないでしょう。

  • とにかく安くモバイルWi-Fiルーターを利用したい方
  • 長期利用かつキャッシュバックを受け取る自信がある方
  • 運営のサポートをあまりあてにしていない方

特に注意したいのは3点目の「運営のサポート」です。

仮にWeBe! WiFiをキャッシュバックを満額受け取る前提で3年間利用する場合、その間機器の故障等のトラブルが発生する可能性は相応に考えられます(バッテリーの機能劣化、その他破損・水没のトラブル等)。

その間にすばやい適切なサポートを受けられずに被る被害を見据えて、そのうえでWeBe! WiFiにすべきかの判断をするべきです。

それでも「WeBe! WiFiのトータルコストの安さが魅力」という方は、契約への検討に進んでも良いかもしれませんね。

まとめ)安さだけで判断するのは危険!WeBe! WiFiのデメリット面もしっかり理解して

ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。

WeBe! WiFiのメリット(再掲載)

  • 月額料金が安い
  • 最短即日発送

WeBe! WiFiのデメリット(再掲載)

  • 1日5GBの制限がある
  • 初期費用0円は、解約事務手数料で相殺される
  • 3ヶ月未満の解約で解約違約金が発生する
  • 海外では利用できない
  • キャッシュバック受け取りは長期利用が前提
  • サポート体制が十分ではない
  • 通信速度は速くない
  • 最大同時接続台数が5台と少ない

月額料金の安さと23,500円の高額キャッシュバックキャンペーンが目立つWeBe! WiFiですが、上記で挙げているとおりデメリットがやや多めです。

ただし、3ヶ月を過ぎた後は解約時の支払いは解約手数料3,000円のみとなりますので、解約の縛り自体はそれほどきつくはありません。

WeBe! WiFiの契約をされる多くの方はキャッシュバックキャンペーン狙いでしょうが、一方で、キャッシュバックキャンペーンの貰い損ねをそれほど気にせず、「ひとまず数か月使ってみよう」くらいの感覚のほうが、WeBe! WiFiは扱いやすいかもしれませんね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


10月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト