ソフトバンク光の評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

テレビCMでもおなじみの、ソフトバンク光のインターネット回線が気になっているという方は多いことでしょう。

2015年3月1日からサービス提供を開始されたソフトバンク光は、現在NTT光回線契約数において国内TOP2の規模を持ち(2019年3月 株式会社MM総研調べ)、今もなお多くの方に利用され続けています。

ですが、ソフトバンク光が「すべての人におすすめ」かというと、ソフトバンク光も他のサービス同様にメリット・デメリットがあり、おすすめの人とそうでない人それぞれ分かれることでしょう。

この記事では、ソフトバンク光の特徴からメリット・デメリットまで詳しく紹介しています。

記事を読めば、あなたにとってソフトバンク光が契約すべきおすすめの光回線サービスか、判断もつけられることでしょう。ぜひご覧ください!

ソフトバンク光の特徴・評判は?

はじめに、ソフトバンク光の特徴・評判について見ていきましょう。

ソフトバンク光の特徴を端的に言うと、ソフトバンク光は「幅広い地域で利用できる高速インターネット回線」で、かつ「ソフトバンクユーザーへの恩恵が強い」光回線サービスです。

一方、ソフトバンク光は「直販」または「代理店」経由でサービスを申し込むこととなり、申し込みルートによって入会時の特典等が異なります。

──上記説明を読まれて、「???」となられた方も、ご安心ください。以下にて、詳しくかつ分かりやすく、説明していきます。

ソフトバンク光は、ソフトバンクの「光コラボレーション」

さて、先にソフトバンク光は「幅広い地域で利用できる高速インターネット回線」とお伝えしましたが、その「幅広さ」がなぜ実現できるのかというと、ソフトバンク光は全国主要箇所を網羅している「NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線」を利用してインターネット回線を提供しているからです。

このように、回線の提供元が別にあって、その機能に乗って別会社が光回線を提供する仕組みを「光コラボレーション」といいます。

光コラボレーションは、私たちに以下のメリットを提供してくれます。

  • おおもとの光回線のネットワーク網を活用できる
  • コラボレーション事業者側(ソフトバンク光)の料金設定・サービス体制を利用できる(おおもとの光回線の提供会社よりもお得に契約できる)
  • 光回線の契約とプロバイダの契約をセットにして、一本の契約で済ますことができる

上記に挙げたメリットの1つ目があるからこそ、ソフトバンク光の「幅広い地域で利用できる高速インターネット回線」を提供できている、ということですね。

また、2つ目の「コラボレーション事業者側(ソフトバンク光)の料金設定・サービス体制を利用できる」の点によって、料金のリーズナブルさ──特にソフトバンクユーザーに対する料金面の優遇を実現できているのです。

プロバイダは「Yahoo!BB」のみ

ソフトバンク光のサービスを提供するプロバイダは、「Yahoo!BB」のみとなっています。

プロバイダがひとつに絞られていますので、他の光回線サービスにあるような「プロバイダ選びをどこにしよう…」といった悩みを持つこともなく契約を進めることができます。

一方、ソフトバンク光の契約はYahoo!BBで直に行うほかに、「代理店」経由で行うこともできます。

代理店経由の方が入会時の特典が厚くなっていることが多くおすすめなのですが、代理店の中にはあまりお得でない特典条件を提示する場合もあるので、代理店選びは慎重に行うよう意識されると良いでしょう。

ソフトバンク光の代理店選びについては、「悪質な代理店に注意」および「代理店は「アウンカンパニー」がおすすめ」にてより詳しく紹介していますので、併せてご確認ください。

利用料金

続いては、ソフトバンク光の利用料金について見ておきましょう。

  一戸建て マンション
契約期間 2年 2年
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用

0〜24,000円

※フレッツ光ネクスト・他社光コラボレーションからの転用:0円

※光ファイバー導入済みのマンションの場合:2,000円

※戸建て、光ファイバー導入がないマンションの場合:24,000円

※24回〜60回の分割払いが可能

月額料金 5,200円 3,800円
契約解除料 9,500円(契約更新月以外) 9,500円(契約更新月以外)

ソフトバンク光の「月額料金」は、他の光回線サービスと比べて平均的な価格設定となっております。

また、一般的に高額になりやすい光回線の「工事費用」については、いくつかの条件において0円または2,000円になる点も意識しておくと良いでしょう。

悪質な代理店に注意

先にも触れましたが、ソフトバンク光を契約する際には、Yahoo!BBで直に行うほかに「代理店」を通して行うことができます。

ソフトバンク光の代理店は非常に多くの種類があり、例えば家電量販店などの実店舗がソフトバンク光の代理店になっていることもあります。

ですが、それら代理店によっては「余計なオプションを付けさせられる」「キャンペーンの適用条件で別商品を申し込む必要がある」といった利用者にとってやや不利な条件を付けている場合があるので、契約時には「入会特典」だけでなく条件面もしっかり確認しておくべきでしょう。

また、直でソフトバンク(Yahoo!BB)と契約することも可能ですが、その場合は最低限の入会特典しか適用されませんので、「ソフトバンク光の契約時に、入会特典を最大限充実させたい」という方は、優良な代理店経由で契約すべきです。

現在(2019年11月)においてソフトバンク光の優良な代理店でもっともおすすめできるのは、「アウンカンパニー」という代理店です。こちらについては、「代理店は「アウンカンパニー」がおすすめ」にてより詳しく紹介していますので、併せてご確認ください。

ソフトバンク光の「評判」

さて、ここまでソフトバンク光の特徴、料金体制を中心に見てきましたが、実際にソフトバンク光を利用した人たちからどんな評判があるのか、ネットであがっている声を中心に確認してみましょう。

ソフトバンク光の「良い評判」

「ソフトバンク光の良い評判」で圧倒的に多かったのが、「インターネット接続時の、回線の速さ」についてのコメントでした。特に、WiMAXやポケットWi-Fiからソフトバンク光に変更された方の方から「速度面の改善」において高い評価を勝ち得ているようです。

その他、ソフトバンクのスマホ・携帯と併用しての料金面の優遇についてのポジティブコメントも散見されました。

ソフトバンク光の「悪い評判」

一方での「ソフトバンクの悪い評判」については、サポート体制の悪さ、および営業のしつこさが挙がっています。このあたりは前述の「ソフトバンク光の代理店選び」にも少なからず関わりますので、契約の検討時に意識しておくと良いでしょうね。

ソフトバンク光のメリット

続いては、ソフトバンク光の光回線サービスの「メリット」面について確認していきましょう。

契約前に特に押さえておきたいソフトバンク光のメリットは、以下の5点です。

  • 「おうち割」でソフトバンクのスマホがお得に
  • IPv6接続で高速通信が可能
  • 他社から乗り換えで工事費が実質無料
  • 他社からの解約違約金・工事費を還元
  • 開通前WiFiルーターレンタル

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

「おうち割」でソフトバンクのスマホがお得に

ソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用されている方は、ソフトバンク光契約の際には「おうち割」もぜひ活用すべきでしょう。

「おうち割」とは、ソフトバンク光とソフトバンクのスマホを契約すると、スマホ料金が毎月最大1,000円割引になる特典サービスです。

家族全員のスマホ代が対象となりますので、ご家庭にソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用されている方が複数人いる場合は、その分お得になるということですね。

ただし、ソフトバンク光で「おうち割」を適用する際には、下記3つのオプション加入が必須となります。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォン(もしくはホワイト光電話、光電話(N)+BBフォンのいずれか)

上記オプションの料金ですが、パックのセット価格で500円〜1,500円となります。

※「光BBユニットレンタル」「Wi-Fiマルチパック」「BBフォン」の組み合わせだと最小限の500円となります。

IPv6接続で高速通信が可能

ソフトバンク光は次世代規格「IPv6」にも対応しており、混雑する時間帯でも快適に利用できる等、より快適・安全な通信を実現することができます。

IPv6はそもそもインターネット利用者およびインターネット機器の増大に伴って「IPアドレスが枯渇する問題」対策として講じられた仕様ですが、IPv6に設定することによってネットの混雑時もスムーズな回線を確保することも可能です。

ソフトバンク光でIPv6を利用するためには、上記でも解説したオプションの「光BBユニットレンタル」が必要となりますが、「より安定した高速インターネット接続」を求められる方は、ぜひ参考にされると良いでしょう。

WiMAXでIPv6は使える?IPv6・IPoEに対応したWiMAXプロバイダ

他社から乗り換えで工事費が実質無料

また、ソフトバンク光は他社インターネット回線からの「乗り換え」時の費用負担サービスが充実しています。

具体的には、他社インターネットサービスからソフトバンク光に乗り換えする際に、ソフトバンク光の工事費にあたる最大24,000円がキャッシュバックか、毎月1,000円×24ヵ月割引されるキャンペーンを実施しています(2019年11月現在)。

ただし、ソフトバンク光契約前の光回線が「フレッツ光」であった場合は、そもそも工事費用が無料となりますので上記キャンペーンは適用外となりますのでご注意ください。

他社からの解約違約金・工事費を還元

その他、ソフトバンク光は、回線乗り換え時に発生する場合のある「元のインターネット回線解約時の違約金、撤去工事費」について、費用負担するサービスも行っています。

乗り換え時における、他回線解約時の違約金、撤去工事費の負担額は最大10万円です。現在別会社の光回線サービスを利用していて、「ソフトバンク光に乗り換えたいけど解約時のコストが気になる…」という方には、かなり嬉しい特典でしょう。

開通前WiFiルーターレンタル

ソフトバンク光に限らず、光回線利用の際は開通まで一定の期間を要します(おおよそ1〜2ヶ月)。

その間においてインターネットを利用したい方向けに、ソフトバンク光では「開通前WiFiルーターレンタル」のサービスを行っています。

レンタルできるWiFiルーターは、ソフトバンクのPocket WiFiもしくはSoftbank Airのいずれかになります。

ソフトバンク光開通前において代替のインターネット接続環境を用意したいという方は、活用されると良いでしょう。

ソフトバンクのポケットWi-Fiはどう?WiMAXとのサービスの差・違い比較

SoftBank Airの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

ソフトバンク光のデメリット

ソフトバンク光のメリットを確認した後は、デメリット面についても見ていきたいと思います。

特に、以下の点は注意しておくと良いでしょう。

  • ソフトバンクユーザー以外は恩恵が弱い
  • サポートセンターが繋がりにくい

ソフトバンクユーザー以外は恩恵が弱い

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホ・携帯電話ユーザー向け特典の「おうち割」と併用した際には料金面においてもかなりおすすめの光回線サービスです。

ですが、それ以外のdocomo、auその他格安スマホ等のユーザーに対しては「おうち割」は適用できません。

また、通常の月額料金で見たときには、より低価格となる光回線サービスもあります。

参考:国内の主要インターネット光回線の料金比較

  戸建てタイプの月額料金 マンションタイプの月額料金
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光 4,700〜5,700円(別途条件あり) 3,550〜4,350円(別途条件あり)
ドコモ光 5,000〜5,200円(別途条件あり) 4,000〜4,200円(別途条件あり)
auひかり

1年目5,100円

2年目5,000円

3年目以降4,900円

3,800円
NURO光 4,743円 4,743円
enひかり 4,300円 3,300円

※上記料金は参考額になります。詳細は、各光通信サービスおよびプロバイダの公式サイトにてご確認ください。

上記料金比較表にあるように、ソフトバンク光の月額料金は他の光回線サービスと比べてそれほど安いわけではありません。

かつ、どの光回線サービスも通信速度はほぼ同程度ですので、「料金」および「速度」面におけるソフトバンク光のアドバンテージは(「おうち割」が適用されないのであれば)あまりないと見て良いでしょう。

enひかりは最安値の光回線!契約前に知るべきメリット・デメリット

サポートセンターが繋がりにくい

先の「ソフトバンク光の『悪い評判』」でも「サポート体制が良くない」コメントを挙げていた方が数名いらっしゃいましたが、ソフトバンク光のサポートセンターは「繋がりにくい」という評判が多いです。

このあたりは今後体制面の改善を期待していきたいところですが、ソフトバンク光の契約後にサポート対応を希望する場合は、電話の他に「チャットサポート」を利用されると良いでしょう。

ソフトバンクのチャットサービスは以下から利用できます。

代理店は「アウンカンパニー」がおすすめ

さて、ここまでの内容を読まれて「ソフトバンク光への興味が高まった」または「ソフトバンク光に契約しようと思っている」という方は、続いて契約先の代理店選びを行う必要があります。

先にも述べました通り、ソフトバンク光の契約先の代理店として現在最もおすすめなのは「アウンカンパニー」です。

代理店 「アウンカンパニー」のソフトバンク光紹介サイト

株式会社アウンカンパニーは、インターネット回線取次やプロバイダー取次を主事業とする会社で、かつソフトバンク光の「正規販売代理店」です。

近年においてはソフトバンクからも受注品質および顧客対応品質におおいて数回表彰されており、実績・信頼面においても安心できます。

ソフトバンク光の代理店で、アウンカンパニーをおすすめできる理由

  • 代理店としての実績があり、ソフトバンクからも数回表彰されている
  • 入会時のキャッシュバックキャンペーンが33,000円と高額
  • キャッシュバックキャンペーンにて、オプション加入の条件がなく、受け取りも最短2ヶ月後と、他社代理店に比べて圧倒的に受け取りやすい条件になっている

アウンカンパニーからソフトバンクを申し込む

ソフトバンク光がおすすめの方

ここまでの内容を読まれて、ソフトバンク光のサービス内容についてのご理解はきっと深められたことでしょう。

特に以下の方は、ソフトバンク光の契約について、本格的にご検討されることをおすすめします。

  • ソフトバンクのスマホユーザー (「おうち割」が適用できる人)
  • 高速インターネットを求める方
  • 他社からの乗り換えを検討している方

一点目の「ソフトバンクのスマホユーザー (「おうち割」が適用できる人)」については、何度か前述しておりますのでこれ以上の説明は不要でしょう。

ご自身またはご家族の方数名がソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用されている場合は、おうち割適用によってソフトバンク光が最も低価格な光回線サービスになるはずです。

また、三点目の「他社からの乗り換えを検討している方」についても、ソフトバンク光は乗り換え時における「初期工事費無料」や「他社からの解約違約金・工事費負担」など補償サービスが充実している点を意識しておくと、より満足した光回線の乗り換えを実現できることでしょう。

まとめ)ソフトバンク光は、利用者の多い、実績・評判共に安定した光回線サービス。特にソフトバンクユーザーは優先して検討を!

冒頭にて、「ソフトバンク光は幅広い地域で利用できる高速インターネット回線で、かつソフトバンクユーザーへの恩恵が強い光回線サービス」とお伝えしました。

現在国内に光回線サービスは多数ありますが、その中でもソフトバンク光は、利用者の多い、実績・評判共に安定しています。

ここまでの記事内容において、「ソフトバンク光を選ぶうえで、特に懸念事項やデメリットがない」という方は、ぜひ、公式サイトの情報も確認しつつ、ソフトバンク光への契約の検討を進めてみてください。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト