ネクストモバイルの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

2019年11月に新料金プランが発表され、ぐっとお得度の増したポケットWiFiの「ネクストモバイル」が気になっているという方は多くいらっしゃることでしょう。

料金プランが変更され、好評だった「使い放題プラン」は、新規受付を終了しています。受付再開の予定も未定です。

今回は、ネクストモバイルの新料金プランを中心に、特徴、メリット、デメリットについて詳しくお伝えしていこうと思います。

この記事を読めば、あなたにとってネクストモバイルが一番おすすめのポケットWiFiか、判断も付けられることでしょう。ぜひご覧ください!

ネクストモバイル

ネクストモバイルの特徴・評判は?

「ネクストモバイル」とは、株式会社グッド・ラックが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

端末デザインは、「モバイルタイプ」と「ホームタイプ」の2つ。どちらもコンパクトでスタイリッシュなデザインですね。

ネクストモバイルの運営会社

ポケットWiFi「ネクストモバイル」を運営する株式会社グッド・ラックは、「インターネット接続サービス」を主事業とする会社です。

設立は2010年3月、従業員数は657人(2019年2月時点)と、創業から順当に成長してきている企業です。

株式会社グッド・ラックは「ネクストモバイル」の他にも「どんなときもWiFi」や「ONE MOBILE」「モバレコAir」といったポケットWiFiやWiFiルーターも提供しており、それらの商品・サービス名で同社を知ったという方も多くいらっしゃることでしょう。

つまり、株式会社グッド・ラックは、これまでのサービス実績も充分に培われつつある、インターネット接続サービス会社ということですね。

安心の大手キャリア回線

ネクストモバイルは、通信回線にソフトバンクの4GLTE回線を利用しており、「繋がりやすさ」「電波の入りやすさ」においてもかなり優秀です。

通信速度では、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。高画質動画の鑑賞やリッチなオンラインゲームのプレイといった用途で利用するにはやや厳しいかもしれませんが、通常のインターネット利用においては充分な速度と言えるでしょう。

参考:ネクストモバイルの通信速度

下り 最大150Mbps
上り 最大50Mbps

ネクストモバイルの料金

続いては、気になる「ネクストモバイルの料金」について見ていきましょう。

ネクストモバイルは2019年11月に料金・サービス内容が改定され、現在3つプランから選ぶことができます。

また、契約期間は全て2年となりました。(※以前までは1つのプランのみ2年プランで、他は3年プラン)

さらに新たに「使い放題プラン」が登場し、月内のインターネット通信量の制限なく利用できるプランも選べるようになっています。

ただし、冒頭でも触れた通り、「使い放題プラン」は、申込受付を停止しています。

ネクストモバイルの料金プラン

プラン

■フラット20GBプラン

月額2,400円(税抜)

※初月は日割り、25ヶ月目以降は月額2,900円

■フラット30GBプラン

月額2,700円(税抜)

※初月は日割り、25ヶ月目以降は月額3,200円

■使い放題プラン(申込停止)

月額3,100円(税抜)

※初月は日割り、25ヶ月目以降は月額3,600円

初期費用

端末代金0円

事務手数料3,000円(税抜)

解約手数料

0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)

13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)

26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)

上記表で示す通り、ネクストモバイルは「フラット20GBプラン」「フラット30GBプラン」「使い放題プラン」の2プランが用意されています。

どのプランも月額料金は2,400円〜3,100円とかなり安めとなっており、特に月内のインターネット通信量無制限の「使い放題プラン」においても月額料金3,100円というのは、他のポケットWiFiサービスと比べても驚異的に安い価格と言えるでしょう。

一方、2年未満または契約更新月以外で解約したときの「解約手数料」はやや割高となっています。

ネクストモバイル契約の際は、このあたりの特徴もしっかり押さえた上で判断されると良いでしょうね。

以前の料金との比較

続いては、ネクストモバイルの新料金プランが、以前と比べてどの程度までお得になっているかについて確認しておきましょう。

プラン 現在の料金 以前の料金 料金差
20GBプラン

月額2,400円(税抜)

25ヶ月目以降は月額2,900円

月額2,760円(税抜)

25ヶ月目以降は月額3,695円

月額で360円
(25ヶ月目以降は約800円)安い
30GBプラン

月額2,700円(税抜)

25ヶ月目以降は月額3,200円

月額3,790円(税抜)

25ヶ月目以降は月額3,695円

月額で1,090円
(25ヶ月目以降は約500円)安い
使い放題プラン
(旧:50GBプラン)

月額3,100円(税抜)

25ヶ月目以降は月額3,600円

月額4,880円(税抜)

25ヶ月目以降は月額5,815円

月額で1,700円
(25ヶ月目以降は約2,200円)安く、
さらに50GBから使い放題に

上記表の「料金差」で確認できますように、各プラン驚異的に安くなっていることが確認できます。

以前にネクストモバイルの契約を検討されていた方は、改めて新料金プランを確認して再検討を進めても良いかもしれませんね。

ネクストモバイルの評判は…

さて、ここまでネクストモバイルの特徴、料金体制を中心に見てきましたが、実際にネクストモバイルを利用した人たちからどんな評判があるのか、ネットであがっている声を中心に確認してみましょう。

ネクストモバイルの「良い評判」

ネクストモバイルの「良い評判」で非常に多かったのが、「料金の安さ」でした。

特に、新料金プランになってから評判はかなり高まっていることが伺えます。

そのほか、繋がりやすさ、充分な接続速度に関してのポジティブな評判も散見されました。

ネクストモバイルの「悪い評判」

続いてはネクストモバイルの「悪い評判」「残念な評判」についても見ていきましょう。

ネクストモバイルの「悪い評判」「残念な評判」で多かったのは、「インターネット接続の遅さ」、次いで「解約時の仕組み(継続か解約かを検討するための更新月が1ヶ月と短いこと等)」でした。

インターネット接続の遅さについては、たしかにネクストモバイルの通信速度は「下り最大150Mbps」と、他の最新型のポケットWiFi機器と比較するとそれほど早くはありません。

モバイル型のWiFiにおいて通信速度の速さを求める方は、ネクストモバイルだけでなくWiMAXやソフトバンクのPocket WiFiも併せて比較検討しておくと良いでしょう。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

ポケットWiFi(Pocket WiFi)のおすすめの機種はどれ?

ネクストモバイルのメリット

さて、続いては改めてネクストモバイルの「メリット」についてまとめてみましょう。

ネクストモバイルのメリットで押さえておくべきは、以下の6点です。

  • 使い放題でも月額料金が3,100円と安い
  • 速度制限が発生しない
  • バッテリーの持ちが良い!長時間の外出にも十分対応
  • 通信エリアはモバイルルーター内で最高クラス
  • 最短即日発送可能!
  • 口座振替が可能

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

使い放題でも月額料金が3,100円と安い

※「使い放題プラン」は、新規受付を終了しています。受付再開の予定も未定です。

ネクストモバイルの3プランのうち「使い放題プラン」は月内のインターネット通信量無制限で使えるプランであることをお伝えしましたが、「同様のプランはほかのポケットWiFiサービスにもありそう」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

ですが、「使い放題」のプランにおいてネクストモバイルの月額料金3,100円は2019年12月現在において最安値クラスです。

たとえば同様に「月内のインターネット使い放題」を謳っているポケットWiFiサービスの「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」はそれぞれ月額料金3,480円(どんなときもWiFi)、3,500円(限界突破WiFi)と、ネクストモバイルの使い放題プランと比べると若干高い金額となっています。

どんなときもWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

限界突破WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ネクストモバイルと同じ機種を扱う「ExWi-Fi」においてはそもそも「使い放題プラン」がなく、近しいプランで「月間50GBまで」(月額2,980円)がありますが、プラス120円で使い放題になることを考えるとネクストモバイルの使い放題プランの方が優位性は高まるでしょう。

ExWi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

また、ネクストモバイルと同様にソフトバンク回線を利用するポケットWiFiの「ワイモバイル」では、使い放題プランにした場合に月額4,380円とかなり高額になります。

ただし、ワイモバイルは最新機種において通信速度が最高612〜988Mbpsと驚異的な速度が出ますので、速度重視の方はこちらのサービスも併せてチェックしておくと良いかもしれませんね。

速度制限が発生しない

ネクストモバイルでは、どのプランにおいても定められたデータ通信量に達するまでは(「使い放題プラン」は制限なし)、速度制限(通信制限)は一切発生しません。

他のポケットWiFiサービスで良くある、一見使い放題と見せておきながら「1日3Gまで」「3日で10GBまで」といった通信制限はありません。このあたりの自由度の高さも、ネクストモバイルの魅力と言えるでしょう。

ですが、プランの上限を超えた通信量になってしまった場合や、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信があった場合と128kbpsの速度制限(違法性がある場合は利用停止)になる可能性がありますので、ご注意ください。

バッテリーの持ちが良い!長時間の外出にも十分対応

また、ネクストモバイルはバッテリーの持ちもかなり良いです。

こちらは、他のモバイルWi-Fiルーターと比べても圧巻の良さ。以下、比較表で見てみましょう。

端末 バッテリーの持ち(連続通信時間)
ネクストモバイル(FS030W) 20時間
WiMAX(Speed Wi-Fi NEXT W06) 約9時間
ポケットWi-Fi(Pocket WiFi 701UC) 18時間

モバイルWi-Fiルーターで圧倒的人気を誇るWiMAXの機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」と比較しても、ネクストモバイルのバッテリーの持ちは約2倍!

長時間の外出時も、ネクストモバイルだったらとても安心ですね。

通信エリアはモバイルルーター内で最高クラス

ネクストモバイルは、通信回線にソフトバンクの回線を利用しているため、電場の入りはかなり秀逸です。

「主要都市部99%をカバー」とある通り、(離島や山間部での利用でない限り)ネクストモバイルを利用して「電波が入りにくい…」となることは殆どないでしょう。

ご自身のお住まいでインターネットが繋がるかご不安な方は、一度以下公式サイトの「エリア確認」ページでご確認されると良いでしょう。

最短即日発送可能!

ネクストモバイルは、ネットで契約後に即日発送してくれます。届くタイミングは地域によって異なりますが、多くの場合は翌日にはネクストモバイルが使えるようになる、ということですね。

他のモバイルWi-Fiルーター同様、ネクストモバイルは利用開始の際に工事等の手間は一切かかりません。

こういった「開始の手軽さ」も、ネクストモバイルのメリットと言えるでしょう。

口座振替が可能

ネクストモバイルのメリットで最後に紹介するのが、「口座振替が可能」という点です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、現在ポケットWiFiサービスのほとんどは、支払い方式を「クレジットカード決済」一択としており、クレジットカードを持っていない方やクレジットカード決済をしたくない方にはやや不便なシステムとなっています。

一方、ネクストモバイルの「フラット20GB」プランおよび「フラット30GB」プランでは、口座振替が可能となっています。

ポケットWiFiサービスの利用において、「口座振替」を希望される方はネクストモバイルのこれらプランを利用されると良いかもしれませんね。

ただし、ネクストモバイルの「使い放題プラン」はクレジットカード決済のみとなっておりますのでご注意ください。

また、フラット20GBプランおよびフラット30GBプランを選ばれた際は、月額料金の他に毎月口座手数料(200円 税抜)が発生しますので、こちらも併せてご注意ください。

ネクストモバイルのデメリット

さて、ここまでネクストモバイルのメリットについて詳しく触れましたが、「デメリット」面ではどんな点が挙げられるかについて見ておきたいと思います。

冒頭でもお伝えしました通り、ネクストモバイルはメリット面が豊富である一方デメリットもあります。契約前に、特に以下の4点についてはしっかりチェックしておくことをおすすめします。

  • 契約2年後から月額料金が上がる
  • 20GB、30GBプランでは、データ容量を使い切るとほぼ使えない
  • 速度品質は、「オンラインゲーム用」「テレビ会議用」としては厳しい
  • 途中から契約プランの変更ができない

契約2年後から月額料金が上がる

月額料金の安さにおけるアドバンテージが際立つネクストモバイルですが、2年間の契約を過ぎた3年目以降は若干料金が高くなります。

プラン 初期契約〜2年間の料金 3年目(25ヶ月目)からの月額料金
フラット20GBプラン

月額2,400円(税抜)

※初月は日割り

月額2,900円
フラット30GBプラン

月額2,700円(税抜)

※初月は日割り

月額3,200円
使い放題プラン

月額3,100円(税抜)

※初月は日割り

月額3,600円

上記の料金設定は、ネクストモバイル新料金体制に変わる前と比較すると若干低くなってはいるのですが、3年目(25ヶ月目)以降の料金はどのプランにおいても500円程高くことは意識しておくべきでしょう。

20GB、30GBプランでは、データ容量を使い切るとほぼ使えない

ネクストモバイルの「フラット20GB」プラン、「フラット30GB」プランについて、「自分はそんなにインターネット通信を行わないので、(使い放題プランではなく)このあたりのプランにしよう」と検討されている方も多いことでしょう。

ですが、この場合はプランの上限に設定されている20GB・30GBを使い切った場合のことも想定しておくことをおすすめします。

例えば、HuluやNetflixなどで映画鑑賞をされる方は多くいらっしゃると思いますが、その際に利用するデータ量は、大体1時間に2GB前後。つまり、20GBプランでしたら月内10時間、30GBプランでしたら15時間分の映画鑑賞すれば、容量を使い切ってしまうということですね。

それ以外にも仕事で大容量のデータをやり取りする場合やオンラインゲーム、テレビ会議をする際も同様に容量をかなり取りますので、このあたりのインターネット利用が多い方は、「使い放題プラン」を選ばれたほうが良いでしょう。

更には、プランの容量を使い切ってしまった場合は、翌月1日まで通信速度が128Kbpsまで制限されます。

128Kbpsは、インターネット閲覧やメールの送受信がかろうじて出来るレベルです。こうなるともう、この期間はモバイルWi-Fiルーターを持つメリットがなくなってしまうということですね。

速度品質は「オンラインゲーム用」「テレビ会議用」としては厳しい

また、ネクストモバイルの速度品質にも注意しておくべきでしょう。

他の最新モバイルWi-Fiルーターと比較すると、ネクストモバイルの通信速度はやや遅めです。

各モバイルWi-Fiルーターの通信速度比較

端末 通信速度(理論値)
ネクストモバイル(FS030W)

・Softbank 4G LTE

下り最大150.0Mbps/上り最大20.0Mbps

・Softbank 3G

下り最大42.0Mbps/上り最大5.76Mbps

WiMAX(Speed Wi-Fi NEXT W06)

下り最大867Mbps(USB接続時1,237Mbps)

上り最大75Mbps

WiMAXと比較すると最大速度(下り)で5倍近くの差が出ます。

通信速度が要求されるオンラインゲームやテレビ会議では、ネクストモバイルは不向きと言わざるとえないでしょう。

オンラインゲームを利用する際に、通信品質を見るうえで一つの指標となるのが「PING値(ピン値)」という数値です。

PING値とは、簡単に言うと「応答速度」。この数値が少なければ少ないほど、応答速度が優秀であることを意味します。

Ping値(応答速度)の目安

評価 Ping値
非常に速い 1〜15ms
速い 16〜35ms
ふつう 36〜50ms
遅い 50〜100ms
とても遅い 100ms〜

ネクストモバイルのPING値はおおよそ150msです。そして、PCやPlay Station、Switch上でのオンラインゲームで求められるPING値は1〜90程。つまり、ネクストモバイルでオンラインゲームをやるというのはかなり厳しいということです。

ちなみに、スマホのオンラインゲームでしたらそれ程PING値も求められませんので、「オンラインゲームはやるけど、スマホゲームがメイン」という方はネクストモバイルでも問題なく楽しめます。

途中から契約プランの変更ができない

ネクストモバイルの3つ目のデメリットは、「契約後のプラン変更ができない」ことです。

ネクストモバイルは前述の通り、20GBプラン、30GBプラン、50GBプランと3つのプランが用意され、それはとても分かりやすくなっているのですが、あとから「やっぱり別のプランにしよう」としたとしても、プランの変更はできないシステムとなっています。

つまり、申し込み時に「後で後悔しない」ための入念な選択が大事になってくるのです。

どうしても決められないという方は、使い勝手がよく、かつ一番人気の「使い放題プラン」にされるのが妥当かもしれません。

初期費用0円!端末代金無料キャンペーン開催中

ネクストモバイルは、現在「端末代無料キャンペーン」実施中です。

初期費用は事務手数料の3,000円のみです。

また、他社のモバイルWi-Fiルーターやスマートフォン端末であるような、「端末代金は月額料金に上乗せ」ということもありません。これはかなりうれしいですよね。

「端末代無料キャンペーン」の期間

2016年3月17日 〜 終了未定

現時点(2019年12月)ですでにキャンペーン期間は3年以上経過していますので、これがすぐすぐになくなるということはなさそうです。

ですが、公式サイトにて「※当キャンぺーンは予告なく変更・終了する場合がございます。予めご了承ください」とあるので、ネクストモバイルの契約をご検討中の方は早めにアクションを起こしておくと良いかもしれませんね。

「端末代無料キャンペーン」の適用条件

こちらの公式サイトから、キャンぺーン期間内に新規で申込んだ方すべて適用になります。

通信速度は充分足りる!地下鉄でも動画視聴OK

「ネクストモバイルの悪い評判」で「速度品質のデメリット」を挙げられたコメントもいくつかありましたので、「普段のインターネット利用で速度がちゃんと出るだろうか…」と不安に思われた方もいらっしゃることでしょう。

ですが、オンラインゲームやテレビ会議といった用途でない限り、ネクストモバイルのインターネット利用にて通信速度がネックになることはまずありません。

20GBプランや30GBプランにおいても、容量の上限さえ気にしていれば、動画視聴も全くもって問題なくできるでしょう。

また、地下鉄の乗車中でも充分に繋がるのがネクストモバイルの大きなメリット。

通勤・通学中にネット閲覧、Youtubeなどの動画鑑賞をされるという方にはうってつけのモバイルWi-Fiルーターと言えそうです。

逆に、通信速度に定評のあるWiMAXでは地下鉄の乗車中はあまり接続状態が良くありません。

このように、時と場所を選ばず安定したインターネット接続ができるのも、ネクストモバイルの大きなメリットなのです。

ネクストモバイルをおすすめの方

ネクストモバイルはメリット(料金の安さ)・デメリット(通信速度の遅さ等)双方に大きな特徴のあるポケットWiFiです。

「ネクストモバイルが自分にとっておすすめか、まだよくわからない」という方は、以下の「ネクストモバイルがおすすめの方はこんな方」の項目を参考にして、「複数当てはまるかどうか」を確認されると良いでしょう。

ネクストモバイルがおすすめの方は、こんな方

  • 安くポケットWiFiを利用したい方
  • 地下鉄の走行中の電車の中でも、インターネット利用したいという方
  • ポケットWi-Fiの利用に、「繋がりやすさ」を求める方
  • ポケットWi-Fiの利用に、高速接続はそれほど求めないという方

上記項目において「複数当てはまる」という方は、ネクストモバイルの利用がおすすめと言えるでしょうね。

まとめ) 「使い放題」かつ「料金の安い」ポケットWiFiを求める方には、ネクストモバイルはかなりおすすめ!

ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。

ネクストモバイルの特徴

  • インターネット回線は大手通信キャリア「ソフトバンク回線」を利用
  • 20GBプラン、30GBプラン、使い放題プランの2プランから選んで契約できる
  • 2019年11月に料金改定があり、かなりお得な料金プランになった

ネクストモバイルのメリット

  • 使い放題でも月額料金が3,100円と安い
  • 速度制限が発生しない
  • バッテリーの持ちが良い!長時間の外出にも十分対応
  • 通信エリアはモバイルルーター内で最高クラス
  • 最短即日発送可能!
  • 口座振替が可能

ネクストモバイルのデメリット

  • 契約2年後から月額料金が上がる
  • 20GB、30GBプランでは、データ容量を使い切るとほぼ使えない
  • 速度品質は、「オンラインゲーム用」「テレビ会議用」としては厳しい
  • 途中から契約プランの変更ができない

総論としては、ネクストモバイルは「『料金の安い』ポケットWiFiを求める方には、かなりおすすめ」のサービスです。

大きなネックとしては「通信速度がそれほど早くない」ことが挙げられますが、実際の用途上それ程の速度は求めないという方や、自宅や職場内に固定回線があって大容量のインターネット通信は基本そちらで行うという方は、ポケットWiFi選びにおいてネクストモバイルを最優先で検討しても良いかもしれませんね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!

ネクストモバイル


9月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト