最安値保証WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

「月額料金が一番安いポケットWiFiで契約したい!」という方で、最安値保証WiFiが気になっているという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

最安値保証WiFiは、月額料金が3,280円と安く、かつ初期費用無料、契約期間も1ヶ月単位で設定できる、お手軽かつリーズナブルなポケットWiFiです。

ですが、一方で通信速度はそれほど早くなく、かつ1ヶ月内のインターネット通信量100GBを超えると速度制限が発生しますので、利用する方の活用シーンによっては「最適なポケットWiFi」とまでは言えないかもしれません。

この記事では、そんな最安値保証WiFiの特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきます。

現在ポケットWiFi探しをしている方は、最安値保証WiFiがご自身にとって最もおすすめなポケットWiFiを見極めるうえでも、ぜひご覧ください!

最安値保証WiFiの特徴・評判は?

はじめに、最安値保証WiFiの運営会社と特徴について見ていきましょう。

最安値保証WiFiの運営会社

最安値保証WiFiを運営するのは、株式会社スペースエージェント(2015年設立)という、「民泊物件.com」「収益物件.com」などの不動産情報サービスを提供する会社です。

同社はその他、最安値保証WiFiほか「SPACE Wi-Fi」といったモバイルWiFiレンタルサービスも提供しています。

SPACE Wi-Fiもまた月額料金の安いポケットWiFiになりますが、今回紹介する最安値保証WiFiとどちらがおすすめかについては、「SPACE Wi-Fiとの比較」にて詳しく紹介しておりますので、併せてご覧ください。

SPACE Wi-Fiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリット

インターネット回線は「ソフトバンク回線」、契約は1ヶ月〜のレンタル制

最安値保証WiFiの特徴としてまず押さえておきたいのが、以下の2点です。

  • インターネット回線は「ソフトバンク回線」
  • 契約形態:レンタル(1ヶ月〜)

最安値保証WiFiはソフトバンク回線を利用しています。

ソフトバンク回線は国内のインターネット回線の中でも「繋がりやすさ」に定評がありますので、インターネット接続の安定性を求める方にはプラスポイントでしょう。

また、契約形態は1ヶ月単位でのレンタルサービスです。

サービス終了時に端末を返却する手間はありますが、その分他のポケットWiFiにあるような解約違約金がありませんし、契約期間の縛りもありません。このあたりの手軽さは、大きなメリットと言えるでしょうね。

最安値保証WiFiの利用料金

続いては、最安値保証WiFiの利用料金について見ていきましょう。

月額料金 3,280円/月
初期費用 0円
解約違約金 1カ月レンタルのためなし
端末代 レンタル品のため無料(解約後要返却)
端末補償オプション 500円/月

月額料金が3,280円と安い点だけでなく、最安値保証WiFiは初期費用が無料で、かつ解約違約金もありません。

トータルコストの安さは、他のポケットWiFiと比較しても「最安級」の部類に入ります。

最安値保証WiFiの利用端末

最安値保証WiFiで取り扱う端末は、WiMAX(HUAWEI製)が3機種となっています。

端末 イメージ 回線 通信速度
Speed Wi-Fi NEXT W06 ソフトバンク回線 下り最大150Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W05 ソフトバンク回線 下り最大150Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04 ソフトバンク回線 下り最大150Mbps

利用回線はすべて「ソフトバンク回線」です。

ここで、以前WIMAXをご利用されている方などで、「あれ、WiMAXはWiMAX2+回線じゃないの?」思われた方もいらっしゃるでしょう。最安値保証WiFiの端末ではSIMカードをSoftbankのもので使用している為、端末はWiMAXですがソフトバンク回線を使ってのインターネット接続をしているのです。

このことにより、最安値保証WiFiは端末WiMAXを使っていながら、通常のWiMAXと比較した際に、「通信速度」および「速度制限ルール」が異なります。

詳細については、「最安値保証WiFiのメリット─短期間の速度制限が無い」、および「最安値保証WiFiのデメリット─月間100GBで制限がかかる・通信速度は早くない」で詳しく述べていますので、併せてご覧ください。

また、契約時に「特定の端末を選びたい」という場合は、申込完了後にサポートセンターまで希望端末を連絡すればOKです(※在庫状況等により希望端末にならない場合があります)。

参考:「端末指定はできますか?」公式サイト「よくある質問」より

Speed Wi-Fi NEXT04、Speed Wi-Fi NEXT05、Speed Wi-Fi NEXT06のうち、いずれかの端末をお届けいたします。端末にご希望がございましたら、お申込完了後にサポートセンターまでご連絡ください。在庫状況等によりご希望に添えない場合もございます。機種に関してのお問い合わせは発送をもってご回答とさせていただきます。

最安値保証WiFiの評判

実際に最安値保証WiFiを利用された方の評判については、現在まだインターネット上では口コミ、レビューはほとんど見られませんでした。

2020年2月現在では、twitterにて1件、「速度、繋がりやすさ問題なし」というコメントのみ確認できています。

最安値保証WiFiのネット上の評判は、今後サービス利用者が一定数増えてから見られるようになるでしょう。

最安値保証WiFiのメリット

続いては、最安値保証WiFiのメリットについて見ていきましょう。

最安値保証WiFiのメリットとして押さえておきたいのは、以下の3点です。

  • 初期費用が安い
  • 1ヶ月レンタルなので違約金が発生しない
  • 短期間の速度制限がない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

初期費用が安い

最安値保証WiFiの一番のメリットとしてそもそもの月額料金の安さ挙げられますが、それ以外に「初期費用の安さ」の点も挙げられます。

先にお伝えした通り、最安値保証WiFiは初期費用が0円で、かつ初月は日割り計算になります。

最安値保証WiFi同様の「1ヶ月レンタル」の廉価ポケットWiFiは数多くありますが、そのほとんどは「初期費用(事務手数料)3,000円、および初月の日割り計算なし」としていますので、初月のコスト差はかなり大きくなるでしょう。

1ヶ月レンタルなので違約金が発生しない

また、最安値保証WiFiはレンタルサービスで、かつ1ヶ月単位での契約が可能になりますので、他のポケットWiFiにあるような「契約期間の縛り」や「解約違約金」を気にせず、いつでも解約が可能です。

短期間の速度制限がない

また、最安値保証WiFiは「1日で〇GBまで」「3日で〇GBまで」といった短期間における通信量制限(および速度制限)がありません。

通信端末でWiMAXを利用していますが、最安値保証WiFiではWiMAX端末でもソフトバンク回線を利用するため、WiMAXにある「3日で10GBまで」の制限を気にせずに利用することができます。

ただし、その代わり最安値保証WiFiは月間のインターネット通信量は「100GBまで」の制限があり、100GBを超えて利用した場合は残りの月間において128Kbpsの速度制限が発生しますのでご注意ください。

最安値保証WiFiのデメリット

続いては、最安値保証WiFiのデメリット面についても見ていきましょう。

デメリット面をチェックすることで、そのサービスがあなたにとってマッチング度の高いものかを判断しやすくなります。

最安値保証WiFiについては、以下3点のデメリットを押さえておくと、判断をしっかりつけられるでしょう。

  • 月間100GBで制限がかかる
  • 通信速度は速くない
  • 端末弁済金が高い

月間100GBで制限がかかる

最安値保証WiFiの公式サイトでは「インターネット使い放題」と謳ってはいますが、実際は前述の通り「月間100GBまで」の制限があります。

かつ、月内で100GB以上インターネット利用した場合、月末まで128kbpsの速度制限が発生します。

短期間の速度制限がないのは最安値保証WiFiのメリットではありますが、月内100GBの制限を超えた場合はややきつめの速度制限になることは、しっかり意識しておくと良いでしょう。

通信速度は速くない

また、最安値保証WiFiはソフトバンク回線を利用している為、WiMAX回線のような高速回線の通信速度はありません。下り最大で150Mbps(実測値は10〜40Mbpsくらい)といったところでしょう。

「下り最大150Mbps(実測値10〜40Mbps)」という通信速度は、Webサイトの閲覧やYoutub動画や音楽のストリーミング視聴といった通常のインターネット利用では問題なく利用できます。

ですが、以下のような用途ではやや表示・再生がコマ送りのようになったり途絶えたりする可能性もあります。

  • 高画質動画の視聴
  • 動画つきのテレビ会議
  • FPS等のオンラインゲーム

上記のような用途でのインターネット利用も検討されている方は、どこよりWiFiよりも光回線等の固定回線や、WiMAXやワイモバイルのポケットWiFi等、通信速度の速いポケットWi-Fiサービスを利用されることをおすすめします。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

ポケットWiFi(Pocket WiFi)のおすすめの機種はどれ?

端末弁済金が高い

その他、最安値保証WiFiは故障・紛失・水没時に発生する「端末弁最近」が高い点にも注意が必要です。

参考:「月額料金以外にかかる費用を教えてください。」公式サイト「よくある質問」より

端末の故障・紛失・水没時には10,000円(税抜・補償サービス加入時、未加入時は40,000円(税抜))をお支払いいただきます。またSIMカードの再発行が必要な場合、再発行料3,000円(税抜)をお支払いいただきます。初期費用、契約事務手数料、解約事務手数料、解約違約金、端末代金、初回送料はかかりません。

月額500円の補償サービスに入らない場合、端末故障・紛失・水没時には、「40,000円」もの端末弁済金がかかるということですね。

補償サービスに入ることで端末弁最近は10,000円に減額されますので、不安な方は補償サービスに加入しておくと良いでしょう。  

最安値保証WiFi、SPACE Wi-Fi 比較!

さて、ここまで最安値保証WiFiの特徴からメリット・デメリットまでお伝えしました。

ここで一度、最安値保証WiFiを運営する株式会社スペースエージェントが提供するもうひとつのポケットWiFiサービスである「SPACE Wi-Fi」と、契約形態およびスペック面を比較してみましょう。

参考:最安値保証WiFiとSPACE Wi-Fiの契約形態およびスペック比較

  最安値保証WiFi SPACE Wi-Fi
契約期間 1ヶ月 1ヶ月
初期費用 0円 0円
端末代金 0円 0円
月額料金 3,280円 3,680円
通信回線 ソフトバンク WiMAXまたはソフトバンク
通信速度 下り最大150Mbps 下り最大558Mbps
月間データ量 100GB 無制限(実質100GBほど)
短期間の通信制限 なし WiMAX:3日で10GB
ソフトバンク1日3GB

最安値保証WiFi、SPACE Wi-Fiともに「1ヶ月契約」「初期費用無料」となっています。

違いがあるのが、月額料金と通信回線、通信速度、それから月間データ量と通信制限です。

料金の安さにおいては圧倒的に最安値保証WiFi有利ですが、通信速度の速さおよび月間データ量の自由度で観た場合はSPACE Wi-Fiの方が使い勝手に勝るでしょう。

ただし、SPACE Wi-Fiは短期間の通信制限で「WiMAX端末の場合3日で10GBまで、ソフトバンク端末の場合1日で3GBまで」がありますので、月間に利用できるインターネット通信量は最安値保証WiFi同様に100GB程度までになります。

最安値保証WiFiとSPACE Wi-Fiの比較まとめ

  • 料金・トータルコストの安さで選ぶなら:最安値保証WiFiがおすすめ
  • 通信速度、月間データ量で選ぶなら:SPACE Wi-Fiがおすすめ

最安値保証WiFi以外のおすすめのモバイルWi-Fiサービス

さて、ここまでの内容で最安値保証WiFiがご自身にとっておすすめのポケットWiFiサービスか、大分判断も付いてきたことでしょう。

最後に、最安値保証WiFi以外にもおすすめのポケットWiFiサービスを2点紹介します。

今回のポケットWiFi選びが「最適な選択」になりますように、ぜひご参考ください。

月間100GB以上したい方には「Mugen WiFi」がおすすめ

「最安値保証WiFiの料金の安さは魅力的だけど、月間100GBまでの制限が気になる…」という方は、「Mugen WiFi」のMUGEN格安プランがおすすめです。

Mugen WiFiの「MUGEN格安プラン」は2年契約で初期費用に3,000円が発生しますが、月額料金は最安値保証WiFiと同様に3,280円です。かつ、月間データ量は無制限で利用できます。

更に、MUGENは「トリプルキャリア」といってインターネット回線に「ソフトバンク・ドコモ・au」の3回線から最適な回線を利用することもでき、海外での利用も可能です。

参考:最安値保証WiFiとMugen WiFiの契約形態およびスペック比較

  最安値保証WiFi Mugen WiFi(格安プラン)
契約期間 1ヶ月 2年間
初期費用 0円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金 3,280円 3,280円
通信回線 ソフトバンク トリプルキャリア(docomo、au、ソフトバンク)
通信速度 下り最大150Mbps 下り最大150Mbps
月間データ量 100GB 無制限
短期間の通信制限 なし なし
その他特徴

海外でも利用可能(※別途料金発生)

安心の30日間の全額返金補償あり

「2年間の契約期間は特に気にならない」という方は、最安値保証WiFiよりもMugen WiFiの格安プランの方がおすすめになるかもしれませんね。

Mugen WiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

WiMAXをもっと安くレンタルしたい方には「FUJI Wifi」がおすすめ

「WiMAXをもっと安くレンタルしたい!」「WiMAXの通信速度の速さが魅力だった」という方は、FUJI Wifiの「WiMAX2+プラン」がおすすめです。

FUJI Wifiの「WiMAX2+」プランは、最安値保証WiFiと同様にWiMAXを「1ヶ月〜のレンタル」ができます。

初期費用に3,000円が発生しますが、月額料金は「3,200円」と、最安値保証WiFiよりも若干安い金額で利用することができます。

また、最安値保証WiFiでネックだった「端末弁済金」も、FUJI Wifiでは端末補償(250円で水没・落下故障、400円で紛失にも適用)に加入しておけば無料(0円)になります。

参考:最安値保証WiFiとFUJI Wifi(WIMAX2+プラン)の契約形態およびスペック比較

  最安値保証WiFi FUJI Wifi(WIMAX2+プラン)
契約期間 1ヶ月 1ヶ月
初期費用 0円 3,000円
端末代金 0円 0円
月額料金 3,280円 3,200円
通信回線 ソフトバンク WiMAX2+
通信速度 下り最大150Mbps 下り最大440Mbps
月間データ量 100GB 無制限
短期間の通信制限 なし 3日で10GBまで
その他特徴 端末補償に加入すれば、
端末弁済金が無料になる

WiMAXを安くかつ高速回線で利用したい、という方は最安値保証WiFiよりもFUJI WifiのWiMAX2+プランの方がおすすめになるでしょう。

FUJI Wifiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

まとめ) 初期コストおよび月額料金の安さ、解約リスクの低さで選ぶなら、最安値保証WiFiはおすすめ!

ここまでの内容を、ざっとまとめておきましょう。

最安値保証WiFiの特徴

  • 初期費用0円、月額料金3,280円、契約期間は1ヶ月のレンタルWi-Fiサービス
  • 端末はWiMAXを利用
  • インターネット回線はソフトバンク回線

最安値保証WiFiのメリット

  • 初期費用が安い
  • 1ヶ月レンタルなので違約金が発生しない
  • 短期間の速度制限がない

最安値保証WiFiのデメリット

  • 月間100GBで制限がかかる
  • 通信速度は速くない
  • 端末弁済金が高い

メリット・デメリット双方ある最安値保証WiFiですが、やはり月額料金と初期費用の安さは他のポケットWiFiと比較しても非常に際立ちます。

ポケットWiFi選びで「なるべくトータルコストを安く、かつ解約時のリスクを最大限低くしたい」という方は、最安値保証WiFiはとてもおすすめになるでしょう。

また、その際は近しい料金体制、スペックを持つ他のサービス(今回紹介した「SPACE Wi-Fi」「Mugen WiFi」「FUJI Wifi」)としっかり比較吟味して、契約の決断をされると良いでしょうね。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト