ギガトラWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

月内インターネット回線使い放題で、かつ解約違約金もなく、更には全額返金保証も付いている「ギガトラWiFi」が気になっていませんか。

ギガトラWiFiは、2019年4月にサービス開始された、レンタルWiFiサービスです。

他のポケットWi-FiやレンタルWiFiサービスと比べて料金も安めに設定されていること、また先に述べた「解約違約金なし」、「全額返金保証」があることから、早くも多くの利用者と評判を勝ち得ています

ですが、ギガトラWiFiがすべての人にとって最もおすすめのポケットWi-Fi(レンタルWiFi)かというと、残念ながら「そうではない」という方の方が多数派となるでしょう。

この記事では、ギガトラWiFiの特徴・評判からメリット、デメリットまで詳しく説明していきます。

併せて、ギガトラWiFi以外のおすすめポケットWi-Fiサービスも紹介しますので、あなたにとってギガトラWiFiが契約すべきレンタルWiFiサービスかどうか、記事をお読みになってしっかり見極めてみてください!

ギガトラWiFiの特徴・評判は?

はじめに、ギガトラWiFiの運営会社と、サービスの特徴・評判について見ていきましょう。

ギガトラWiFiの運営会社は「株式会社GLANZ」

ギガトラWiFiのサービスを運営する会社は「株式会社GLANZ」といって、2018年5月設立のモバイルWi-Fiルーターのレンタルを行う会社です。

会社所在は東京渋谷区、従業員数は4名(2020年2月現在)とやや小規模ではあるものの、同社はギガトラWiFiのほかに「KING WiFi」というレンタルWiFiサービスも展開しており、モバイルWiFiルーターの提供サービスの実績・利用者数も高まってきています。

参考:KING WiFI

こちらの「KING WiFi」は、今回紹介するギガトラWiFiと比較すると月額料金がやや高めになるため、基本はギガトラWiFiを優先して検討されることをおすすめします。

ですが、KING WiFiには「おともだち割引」といった割引制度があって、一人サービスを紹介して契約するにあたって200円毎に月額料金が値引きされます(最大13人まで適用)。

おともだち割引を活用できそうな人はKING WiFiがお得になるかもしれませんね。

安心の大手キャリア通信

続いては、ギガトラWiFiのサービス性能・特徴面について見ていきましょう。

ギガトラWiFiで利用できるポケットWi-Fi端末

端末名 FS030WMB1 602HW
外観
インターネット回線 ソフトバンク回線 ソフトバンク回線
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps 下り最大612 Mbps、上り最大13 Mbps
連続通信時間 約20時間 約8.5時間
サイズ 74.0×74.0×17.3mm 109.9×65.1×15.5mm
重さ 約128g 約135g

ギガトラWiFiでは、上記「FS030W」と「602HW」の2端末をラインナップとして紹介しています。

ですが、2020年現在においてはお申し込み時の対象端末を「FS030W」のみとしているようです。

またギガトラWiFiでは通信回線にソフトバンクの4GLTE回線を利用しており、「繋がりやすさ」「電波の入りやすさ」においてかなり優秀です。

気になる通信速度については、ギガトラWiFiのメイン端末である「FS030W」では「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」となっています。

高画質動画の鑑賞やリッチなオンラインゲームのプレイといった用途で利用するにはやや厳しいかもしれませんが、通常のインターネット利用においては充分な速度と言えるでしょう。

実質「100GB」まで使い放題

冒頭でギガトラWiFiは「月内インターネット通信量の制限なし」と紹介していますが、公式サイト上では「おおむね100〜200GB程度まで快適な速度でご利用いただけます。実施後128Kbpsへと低速化になり、解除は翌月1日となります」とあります。

 

また、実際にギガトラWiFiを利用されている方の口コミを参照する限りでは、大体において100GBを超えると制限がかかるようです。

ギガトラWiFiは「完全無制限」のポケットWi-Fiではなく、「100GBまでは無制限で利用できる」と捉えておいた方が良いでしょうね。

ギガトラWiFiの料金

続いては、ギガトラWiFiの料金プランについても見ていきましょう。

月額料金

3,800円(クーポン適用時)   

□「おまとめ割」利用時の金額

3ヶ月 11,100円(3,700円/月)

6ヶ月 21,100円(3,600円/月)

12ヶ月 42,000円(3,500円/月)

25ヶ月 82,250円(3,290円/月)

事務手数料 3,800円
契約解除料 なし(1ヶ月レンタルのため)
オプション

端末補償 月額600円(初月加入必須)

ウイルスセキュリティ 月額500円(初月無料、初月加入必須)

ギガトラWiFiの料金プランで押さえておきたいのは以下の3点です。

  • クーポン適用で月額料金を安くできる
  • 契約期間は基本1ヶ月のため、契約解除料(解約違約金)は発生しない
  • 「おまとめ割」で、数ヶ月分まとめての契約にした場合、解約まで値引き料金が適用される

上記ポイントの1点目にある「クーポン」については、ギガトラWiFiのお申し込みページにて発行することができます。

ギガトラWiFi「お申し込みページ」のクーポン発行箇所

上記お申し込みページの赤の枠線部分にある「クーポンコードがない方はこちら」をクリックすると、自動でクーポンコードを取得できます。

クーポンが適用されない状態ですと月額料金はかなり割高になりますのでご注意ください。

ポイント2点目と3点目の「契約期間は基本1ヶ月のため、契約解除料(解約違約金)は発生しない」および「『おまとめ割』で、数ヶ月分まとめての契約にした場合、解約まで値引き料金が適用される」については、次章の「ギガトラWiFiのメリット」において詳しく紹介しますので、併せてご覧ください。

ギガトラWiFiの評判

続いては、ギガトラWiFiを利用された方にて、実際にどんな評判があるか、ネット上の声を挙げておきましょう。

ギガトラWiFiに関する「良い評判」

ギガトラWiFiの「良い評判」で多かったコメントが、「繋がりやすさ」と「安定した通信速度」でした。

このあたりは、「さすがのソフトバンク回線」といったところでしょう。

ギガトラWiFiに関する「悪い評判」

一方、ギガトラWiFiに関する「悪い評判」「残念な評判」については、以下のようなコメントがありました。

ギガトラWiFiの「悪い評判」で多かったコメントが「ほかにもっと安いポケットWi-Fiサービスがあること」と、それから「100GB以上利用で通信制限が発生すること」でした。

「ほかにもっと安いポケットWi-Fiサービスがある」というコメントについては、ギガトラWiFiはクーポンコードやおまとめ割を利用することによって月額料金をお得にできますが、一方で更に月額料金の安いポケットWi-Fiサービスもあります。

この点については、「ギガトラWiFiのデメリット─月額料金はそれほど安くない」で詳しく説明していきます。

「100GB以上利用で通信制限が発生すること」について、こちらのコメントが気になった方は、併せて「月内の通信量完全無制限」のポケットWi-Fiについても検討されると良いでしょう。

こちらについては、本記事の「ソフトバンク回線のWiFiならネクストモバイルかFUJI Wifiがおすすめ─「使い放題」ならネクストモバイル」をご覧ください。

ギガトラWiFiのメリット

さて、続いては改めてギガトラWiFiの「メリット」についてまとめてみましょう。

ギガトラWiFiのメリットで押さえておくべきは、以下の3点です。

  • 契約解除料(解約違約金)が発生しない
  • 利用料金のまとめて支払いで月額料金が安くなる。
  • はじめての方には全額返金保証がある

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

契約解除料(解約違約金)が発生しない

「ギガトラWiFiの特徴・評判」でも述べましたが、ギガトラWiFiは「契約解除料(解約違約金)」が発生しません。 

一方、他のポケットWi-Fiサービスにおいては契約期間中に解約した場合は数万円単位の契約解除料(解約違約金)が発生します。

ギガトラWiFiの解約違約金なしに契約時期を調整できる点は、それらポケットWi-Fiサービスと比べて大きなアドバンテージと言えるでしょう。

利用料金のまとめて支払い「おまとめ割」で月額料金が安くなる。

ギガトラWiFiの通常月額料金は3,800円(税抜き、クーポン利用時)ですが、おまとめ割のサービス(支払期間を「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」いずれかでまとめて支払うことにより、料金がディスカウントされるサービス)利用によって、よりお得に契約することができます。

参考:おまとめ割利用時の、平均月額料金

一括支払い期間 平均月額料金 通常料金との差(クーポン利用時)
3ヶ月

3,700円/月

(3ヶ月トータル:11,100円)

100円/月お得
6ヶ月

3,600円/月

(6ヶ月トータル:21,100円)

200円/月お得
12ヶ月

3,500円/月

(12ヶ月トータル:42,000円)

300円/月お得
25ヶ月

3,290円/月

(25ヶ月トータル:82,250円)

510円/月お得

おまとめ割で一括払いする際に、最もお得になるのは「25ヶ月」で支払った場合です。

1ヶ月分の実質料金は「3,290円」と毎月510円分安くなり、25ヶ月間利用した場合は、12,750円もお得になります。

ギガトラWiFiのように一括払いで料金をディスカウントするサービスはそのほかにも「FUJI Wifi」がありますが、こちらでは対象プランが限られています(「25GB」「50GB」プランのみ)。

ギガトラWiFiのサービスを検討していて、かつ長い期間利用が見込まれるという方は、「おまとめ割」は必須で利用したほうが良いでしょうね。

はじめての方には全額返金保証がある

ギガトラWiFiのメリットでその他押さえておきたいのが、「全額返金保証」制度です。

ギガトラWiFiは、以下の条件に合致する場合に発送日から3週間以内の返却で「全額返金保証」が利用できます。

  • ①発送日から3週間以内に返却し、返送時のお問合せ(追跡)番号を連絡すること
  • ②ギガトラWiFiのご利用が初めてであること
  • ③クーポンを利用してのお申し込みであること

多くのポケットWi-Fiサービスにおいて、返品保証期間は「初期契約解除制度」に伴い「8日以内」としています。

ギガトラWiFiはその期間を3週間(21日)以内としていますので、「実際に問題なく利用できるか不安…」という方には、嬉しい制度と言えるでしょう。

ただし、ギガトラWiFiの全額返金保証を利用する際、返金処理手数料として1,000円(税抜き)が発生しますのでご注意ください。

WiMAXは8日以内なら無料キャンセル可能!初期契約解除制度とは

ギガトラWiFiのデメリット

さて、続いてはギガトラWiFiの「デメリット」についても見ていきましょう。

ギガトラWiFiのデメリットで押さえておきたいのは、以下の3点です。

  • 月額料金はそれほど安くない
  • 初月はオプションに加入する必要がある
  • 即日発送されない場合がある

ギガトラWiFiがあなたにとって契約すべきサービスかをしっかり判断できるようにするためにも、ぜひチェックしてみてください。

月額料金はそれほど安くない

さて、先の「ギガトラWiFiに関する悪い評判」でもありましたが、ギガトラWiFiは決して「最安値」のポケットWi-Fiサービスではありません。

ギガトラWiFiと同じ「FS030W」を提供するネクストモバイルにおいては、同スペックに関わらずギガトラWiFiよりもかなり安い料金プランを設定しています。

参考:ギガトラWiFiとネクストモバイルの料金比較

  ギガトラWiFi ネクストモバイル
契約期間 1ヶ月 2年
月額料金

3,800円(クーポン適用時)   

□「おまとめ割」利用時の金額

3ヶ月 11,100円(3,700円/月)

6ヶ月 21,100円(3,600円/月)

12ヶ月 42,000円(3,500円/月)

25ヶ月 82,250円(3,290円/月)

□フラット20GBプラン

1〜24ヶ月目:2,400円

25ヶ月目〜:2,900円

□フラット30GBプラン

1〜24ヶ月目:2,700円

25ヶ月目〜:3,200円

□使い放題プラン

1〜24ヶ月目:3,100円

25ヶ月目〜:3,600円

ネクストモバイルは、月内のインターネット通信量の利用目安に合わせて「フラット20GBプラン」および「フラット30GBプラン」「使い放題プラン」と設けていますが、一番料金の高くなる「使い放題プラン」においても月額料金は3,100円(税抜き)です。

一方のギガトラWiFiは、「クーポン」および「おまとめ割」25ヶ月一括払いしても月額料金は3,290円(税抜き)ですので、ネクストモバイルと比較するとやや割高になります。

25ヶ月以上の利用になる際は、ネクストモバイルは25ヶ月目から月額料金が500円アップして3,600円(税抜き)になりますので逆に高くなってしまいますが、24ヶ月(2年)以内の利用に収まる場合はネクストモバイルのほうが圧倒的に安くなるのです。

「なるべく月額料金の安いサービスでポケットWi-Fiを契約したい」という方は、ネクストモバイルほか他の最安級ポケットWi-Fiも併せて検討したほうが良いでしょう。

ネクストモバイルの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

ネクストモバイル系WiFiサービス5社を比較!あなたにぴったりのモバイルルーターは?

初月はオプションに加入する必要がある

また、ギガトラWiFiは申し込み時にオプションの月額600円の「ギガトラバリア(端末補償)」と月額500円(初月無料)の「ウイルスセキュリティ」への加入が必須条件となります。

参考:ギガトラバリア(月額600円)

参考:ウイルスセキュリティ(月額500円 ※初月無料)

上記2オプションについてウイルスセキュリティは初月無料ですが、ギガトラバリア分の600円が初月から発生します。

これらオプションが不要だという場合は2ヶ月目以解約することもできますが、解約手続きを怠った場合毎月オプション料として1,100円を支払うことになりますのでご注意ください。

WiMAXの有料オプションが無料・なしで契約できるおすすめプロバイダ

即日発送されない場合がある

ギガトラWiFiはレンタル期間を1ヶ月単位で設定できるため、申し込みの際は申し込みのタイミングによって「当月からの利用」「翌月からの利用」のいずれかを選択することができます。

参考:ギガトラWiFi「よくある質問」利用料金の日割り計算について

Q:利用料金は日割りで計算されるの?

A.日割りでのご対応は行っていません。1日〜27日の間にお申込みの場合は、「当月から利用」「翌月から利用」を選択可能です。28日〜末日のお申込みの場合は「翌月から利用」のみ選択が可能です。

「なるべく早くポケットWi-Fiを利用開始したい」という方は「当月からの利用」を選ばれることになるかと思いますが、その際ギガトラWiFiの発送ルールは「3営業日(土日祝日は休業)以内」としています。

他のポケットWi-Fiにあるような「即日発送」は対応していませんのでご注意ください。

参考:ギガトラWiFi「よくある質問」発送タイミングについて

Q:いつ発送されるの?

【当月からご利用の場合】3営業日以内に発送をいたします。【翌月よりご利用の場合】ご利用開始月の4日までに発送をいたします。※土日祝日は営業しておりません。

即日発送できるWiMAX・ポケットWiFiは?おすすめプロバイダ・注意点まとめ

ソフトバンク回線のWiFiならネクストモバイルかFUJI Wifiがおすすめ

さて、ここまでの内容で、「ギガトラWiFiの『ソフトバンク回線』利用の繋がりやすさや通信の安定性は魅力だけど、料金面等ではもっと良いポケットWi-Fiサービスがありそう…」と思われた方もいらっしゃることでしょう。

そこで続いては、ソフトバンク回線利用のポケットWi-Fiサービスにて、利用シチュエーションに応じてのおすすめサービスを2点、紹介いたします。

これらサービスとギガトラWiFiとをしっかり比較して、あなたにとって最もフィットするポケットWi-Fiサービスがどれになるかを検討してみましょう。

「使い放題」ならネクストモバイル

「ポケットWi-Fiを、月内インターネット使い放題で利用したい」という方には、先にも紹介した「ネクストモバイル」がおすすめです。

ネクストモバイルをおすすめできる一番のポイントは、「月額料金の安さ」にあります。

契約期間が2年間で期間内の解約をする場合は解約違約金(〜12ヶ月目:19,000円、13〜24ヶ月目:14,000円、26ヶ月〜:9,500円)が発生する点には注意が必要ですが、ギガトラWiFiと比較した際の月額料金の安さでは、ネクストモバイルに大きく軍配が上がります。

参考:ギガトラWiFiとネクストモバイル「使い放題プラン」の料金比較

  ギガトラWiFi ネクストモバイル
契約期間 1ヶ月 2年
月額料金

3,800円(クーポン適用時)   

□「おまとめ割」利用時の金額

・3ヶ月 11,100円(3,700円/月)

・6ヶ月 21,100円(3,600円/月)

・12ヶ月 42,000円(3,500円/月)

・25ヶ月 82,250円(3,290円/月)

□使い放題プラン

・1〜24ヶ月目:3,100円

・25ヶ月目〜:3,600円

ネクストモバイルのサービスについては以下記事にて詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

ネクストモバイルの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

「50GB」で足りるならFUJI Wifi

「ポケットWi-Fiでのインターネット通信量はそれほど多くかからない(50GB以内で済む)から、より安いところで契約したい」という場合は、「FUJI WiFi」がおすすめになります。

FUJI WiFiにはいくつかのプランが用意されているのですが、ギガトラWiFi同様のソフトバンク回線および端末「FS030W」のプランにて、「25GBプラン」および「50GBプラン」の2つがあります。

参考:ギガトラWiFiとFUJI WiFi「20GBプラン」「30GBプラン」の料金比較

  ギガトラWiFi FUJI WiFi
契約期間 1ヶ月 1ヶ月
月額料金

3,800円(クーポン適用時)   

「おまとめ割」利用時の金額

・3ヶ月 11,100円(3,700円/月)

・6ヶ月 21,100円(3,600円/月)

・12ヶ月 42,000円(3,500円/月)

25ヶ月 82,250円(3,290円/月)

□25GBプラン 2,480円

おまとめ支払い利用時で金額

・3ヶ月 7,200円(2,400円/月)

・6ヶ月 13,800円(2,300円/月)

・12ヶ月 23,760円(1,980円/月)

□50GBプラン 2,980円

おまとめ支払い利用時で金額

・3ヶ月 8,700円(2,900円/月)

・6ヶ月 16,800円(2,800円/月)

12ヶ月 29,760円(2,480円/月)

上記料金比較表で確認できる通り、ギガトラWiFiの最安値月額料金は3,290円(クーポンおよび「おまとめ割」25ヶ月分適用)であるのに対して、FUJI WiFiは1,980円(25GBプランで12ヶ月分の「おまとめ支払い」適用時、50GBの場合は2,480円)と、FUJI WiFiの方が1,000円以上安くなります。

契約期間においてもギガトラWiFiとFUJI WiFiともに「1ヶ月」と同等ですので、月内のインターネット利用量がそれほど多くならないという方はFUJI WiFiで契約を検討したほうが良いでしょう。

FUJI WiFiのサービスについては以下記事にて詳しく紹介しています。宜しければ、併せてご覧ください。

FUJI Wifiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

まとめ) 料金の安さにて、ギガトラWiFiよりもお得なポケットWi-Fiサービスは複数ある

ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。

ギガトラ WiFiの特徴

  • インターネット回線は「ソフトバンク回線」
  • 実質100GBまで使い放題
  • クーポン利用で、月額料金が安くなる

ギガトラWiFiのメリット

  • 契約解除料(解約違約金)が発生しない
  • 利用料金のまとめて支払いで月額料金が安くなる。
  • はじめての方には全額返金保証がある

ギガトラWiFiのデメリット

  • 月額料金はそれほど安くない
  • 初月はオプションに加入する必要がある
  • 即日発送されない場合がある

「ソフトバンク回線」使用、「解約手数料(契約違約金)発生なし」「100GBまで使い放題」といった特徴の際立つギガトラWiFiですが、これら条件に適う、更には料金の安いポケットWi-Fiサービスは他にも存在します。

また、上記ギガトラWiFiのデメリット2つ目にある「初月はオプションに加入する必要がある」についても注意が必要でしょう。

ギガトラWiFiでの契約を進める際は、これら注意点と、他のポケットWi-Fiサービスの特徴もしっかりチェックした上でご判断をされることをおすすめします。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


9月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト