ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)の評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

「動画ドバドバ見放題。」のキャッチフレーズが印象的な、ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)が気になっているという方は多いのではないでしょうか。

ゼウスWiFiは、月内データ量無制限・インターネット使い放題で利用でき、かつ海外でも利用できる、レンタルポケットWi-Fiです。同様の特徴を持つポケットWi-Fiはいくつかありますが、ゼウスWiFiはそれらの中でも「特に料金が安い」という点で多くの方から関心を集めています。

この記事では、そんなゼウスWiFiの特徴からメリット・デメリットまで詳しくお伝えしていきます。

現在ゼウスWiFiで契約をしようか迷われている方も、この記事を読めば判断もつけられることでしょう。ぜひご覧ください!

ZEUS WiFiの特徴・評判は?

はじめに、ゼウスWiFiの特徴について見ていきましょう。

公式サイトでは、ゼウスWiFiの特徴について、以下6つのポイントにまとめられています。

特に「ドバドバ使えるよう量無制限」と「ドバドバ使って月額2,980円」のポイントがキャッチ―かつ関心をそそるという方も多いことでしょう。

上記6点は、ゼウスWiFiの特徴を知るうえで大切なポイントではありますが、これだけでゼウスWiFiのサービスイメージを把握するのはちょっと難しいですよね。

そこで、続いてはゼウスWiFiのサービスをより深くチェックしていけるよう、運営会社情報から通信回線、利用料金や端末タイプまで、詳しく見ていきたいと思います。

ZEUS WiFiの運営会社

ゼウスWiFiを運営するのは、株式会社Human Investment。

2010年設立の、情報通信事業を基盤にサービス展開する会社です。

同社の従業員数は250名(※2020年3月現在 グループ全体)、「ベストベンチャー100」のサイトでは業績が順当に積みあがってきていることが確認できます。

設立から10年経過していることもあり、企業としての信頼性は十分とみて良いでしょうね。

トリプルキャリアで使い放題。海外でも利用可能

ゼウスWiFiの特徴を把握するうえでまず押さえておきたいのが、「トリプルキャリア」「月内インターネット使い放題」かつ「海外でも利用可能」である点です。

まず、「トリプルキャリア」が何かというと、国内主要回線であるドコモ・au・ソフトバンクの3回線でのインターネット接続が可能で、その場所、ときどきによって3回線から最適な回線を利用できるということです。

ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線どれも国内での繋がりやすさに定評のあるインターネット回線ですが、いずれかの回線において「繋がりにくい」「障害等の不調で繋がらない」といったときも、ゼウスWiFiでは他の回線で補うことができるのです。

インターネット回線の繋がりやすさを担保しつつも、月内のデータ量は無制限。WiMAXにあるような「3日間10GBまで」というような制限もありません。

更に、ゼウスWiFiは国内のみならず海外でもインターネット接続ができ、106カ国で追加の手続きや契約なしにインターネット利用することができます。

海外でのインターネット接続に関心をお持ちの方は、次章「ZEUS WiFiのメリット ─海外106カ国でも利用可能」でも詳しく紹介していますので、併せてご覧ください。

利用料金

続いては、ゼウスWiFiの料金プランについても見ていきましょう。

月額料金

通常3,480円

□ゼウスWiFiデビューキャンペーン:

1〜6ヶ月目2,980円(1ヶ月目日割り)、7ヶ月目〜3,280円

契約期間 2年
初期費用 契約事務手数料3,000円
解約違約金

サービス開始〜23ヶ月目:9,500円

24〜25ヶ月目:0円

26〜47ヶ月目:9,500円

48〜49ヶ月目:0円

送料 無料
端末代 無料(解約時に要返却)
オプション 端末あんしんオプション 月額400円

上記表でまず目につくのが、「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」にある月額料金「2,980円」(※1〜6ヶ月目 7ヶ月目以降は3,280円)の安さです。

通常料金は「3,480円」とのことですので、ゼウスWiFiで契約を検討されている方は、上記のキャンペーン期間中に申し込まれると良いかもしれませんね。(※ 2020年4月現在、キャンペーンの終了時期は未定)

利用端末

ゼウスWiFiで利用する端末は「H01」。他社ではあまり取り扱いのない機種ですね。

通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。

端末名 H01
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
連続通信時間 約10時間
同時接続台数 最大10台(推奨は5台)
サイズ 126mm×64mm×13mm
重さ 約130g
ディスプレイ 2.4インチ 

トリプルキャリアのポケットWi-Fiの多くは「U2s」という端末を使っており、ゼウスWiFiのH01のようなディスプレイは付いていません。

また、サイズ・重さはH01のほうがわずかに小さく軽くなっています。

参考:ゼウスWiFi「H01」と、他社トリプルキャリアポケットWi-Fi「U2s」比較

  H01 U2s
外観  
通信速度 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
サイズ 126mm×64mm×13mm 127mm×65.7mm×14.2mm
重さ 約130g 約149g
ディスプレイ 2.4インチ  なし

端末で比較すると、(他のトリプルキャリアポケットWi-Fiの)「U2s」よりもゼウスWiFiの「H01」のほうが軽さおよびディスプレイの利便性もあって、使い勝手がよさそうですね。

ZEUS WiFiの評判

さて、ゼウスWiFiを実際に利用した人の評判はどうかというと、リリースして間もない為、使用感などの感想はインターネット上ではまだかなり少なめでした(2020年4月現在)。

ただし、ゼウスWiFiのコストパフォーマンスの良さからか、Twitterの書き込み等で「これから使ってみよう」という声が多く見られています。

Twitterのコメントから、多くの方がゼウスWiFiに関心を抱いているのが確認できます。

しばらくすれば、ゼウスWiFiのネット上の評判・口コミは多く確認できるようになるでしょうね。

 ZEUS WiFiのメリット

続いては、ゼウスWiFiの「メリット面」についても見ていきましょう。

ゼウスWiFiのメリットとして押さえておきたいのは、以下の7点です。

  • 使い放題が月額2,980円〜3,280円と安い
  • 解約事務手数料が安い
  • あんしん解約サポートあり
  • 海外106カ国でも利用可能
  • 最短翌日発送
  • 土曜日も対応したカスタマーセンター

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

使い放題が月額2,980円〜3,280円と安い

ゼウスWiFiのメリット面でまず意識しておくべきは、先にも何度かお伝えした「月額料金の安さ」です。

ゼウスWiFiデビューキャンペーン中は、初月〜6ヶ月目までは2,980円(初月は日割り計算)、7ヶ月目以降は3,280円と、トリプルキャリアポケットWi-Fiの中では、かなりの安さです。

参考:他社のトリプルキャリアポケットWi-Fiの月額料金

サービス 月額料金
ポケモバCloud 3,250円
Mugen WiFi(格安プラン) 3,280円
限界突破WiFi 3,500円
どんなときもWiFi 1〜24ヶ月目:3,480円、25ヶ月目〜3,980円
ゼウスWiFi

□ゼウスWiFiデビューキャンペーン:

1〜6ヶ月目2,980円(1ヶ月目日割り)、7ヶ月目〜3,280円

(通常3,480円)

上記に紹介しているトリプルキャリアポケットWi-Fiのサービスは月額料金の安さで評判の高いものですが、ゼウスWiFiはそれらより更にリーズナブルな価格になっていることが確認できます。

ただし、上記ゼウスWiFiの月額料金は「ゼウスWiFiデビューキャンペーン」適用のものです。キャンペーンが終了した際、月額料金は通常の「3,480円」になりますのでこの点は注意が必要でしょう。

解約事務手数料が安い

スマホやポケットWi-Fi解約の際に発生する「解約事務手数料」も、ゼウスWiFiは安く、手数料低めとなっています。

参考:ゼウスWiFiの解約事務手数料

利用開始〜23ヶ月目 9,500円
24ヶ月目〜25ヶ月目 0円
26ヶ月目〜47ヶ月目 9,500円
48ヶ月目〜49ヶ月目 0円

他のポケットWi-Fiでは1〜2年以内において18,000円というところも多く、ゼウスWiFiの解約事務手数料はかなり安めです。

24ヶ月ごとの契約更新時は解約事務手数料が無料になりますが、ゼウスWiFiはその無料の期間を2ヶ月間(24・25ヶ月目、48・49ヶ月目 ※他の多くのポケットWiFiでは1ヶ月間)としています。このように、解約事務手数料をかけずに解約できる期間が多く設けられているのです。

あんしん解約サポートあり

ゼウスWiFiを契約した後に「思ったより、通信速度が出なかった…」、または「やっぱり固定回線でインターネット接続したい」といった方向けに、ゼウスWiFiでは「安心解約サポート」を用意しています。

上記「あんしん解約サポート」では、ゼウスWiFiのサービス内容に何かしらの不満があって解約すする際に、ゼウスWiFiが紹介する他インターネット回線へ乗り換えをする場合は、解約事務手数料0円で乗り換えができるというものです。

あんしん解約サポート利用の流れ

乗り換え先のインターネット回線については公式サイト上に明記されていませんでしたが、「ゼウスWiFiで契約したけど、やっぱり他のインターネット回線にしたい」という場合はとりあえずでも連絡してみるとよいでしょう。

海外106カ国でも利用可能

先にもお伝えしましたが、ゼウスWiFiは追加の契約をすることなく、海外でのインターネット接続が可能です。

参考:ゼウスWiFiが利用できる国一覧

地域 対象国
ヨーロッパ アイスランド、アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オーランド諸島、オランダ、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア
北アメリカ アメリカ合衆国、カナダ、プエルトリコ、メキシコ
南アメリカ アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、チリ、ドミニカ共和国、ニカラグア、パナマ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア
アジア アラブ首長国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、カザフスタン、カタール、カンボジア、サウジアラビア、シンガポール、スリランカ、タイ、ネパール、バーレーン、パキスタン、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、韓国、香港、台湾、中国、中国(VPN)
アフリカ アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、ザンビア、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、モーリシャス、モロッコ、西サハラ、南アフリカ
オセアニア オーストラリア、グアム、サイパン(北マリアナ諸島)、ニュージーランド、フィジー

ゼウスWiFiの海外インターネット接続の利用方法

ちなみに、ゼウスWiFiでは海外利用時の料金プランは、以下3つが用意されています。※料金は国によって異なります。

  • 1日300MB ※おおよそ500円前後
  • 7日1GB ※おおよそ1,500円前後
  • 30日3GB ※おおよそ4,000円前後

長期滞在の場合は、期間長めのプランを利用すれば手ごろな価格で済ませられそうですね。

最短翌日発送

その他、ゼウスWiFiは申し込み後、申し込み内容に不備がない場合は「最短翌日」で発送してくれます。

関東エリアなどにお住いでしたら、申し込みから早ければ翌々日には手元に届きます。

参考:よくある質問「申し込みしてから端末はいつ届きますか?」

Q申し込みしてから端末はいつ届きますか?

A発送から1日〜3日ほどで届きます。 配送先によって日にちが異なります。
【関東エリア】1日後
【北海道・東北・北陸・東海・関西・四国・中国・九州エリア】2日後
【沖縄エリア】3日後
※土曜・日曜・祝日は発送業務を行っておりません。
※一部離島・山間部等はこれより遅くなる場合がございます。
※配送状況によっては、お届けと課金開始日が前後する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

土曜日も対応したカスタマーセンター

その他、ゼウスWiFiのメリットでお伝えしておきたいのが、「電話問い合わせ(フリーダイヤル)が、土曜日も対応している」という点です。

ゼウスWiFiの電話窓口(0120-989-827)の受付期間は、平日・土曜日の10:00〜18:00となっています。

ポケットWi-Fiの専用窓口で、土曜日も対応しているところはそう多くありません。

平日は仕事でお忙しいという方にとって、土曜日にも電話で連絡できるのは嬉しいサポート体制と言えるでしょう。

ZEUS WiFiのデメリット

続いては、ゼウスWiFiのデメリット面についても見ていきたいと思いますが、ゼウスWiFiはサービス体制、端末スペックともに平均以上となっており、これといって大きなデメリットはありません。

あえてデメリットを挙げるとしたら、以下の点に留意すべきでしょう。

通信速度は速くない

ゼウスWiFiで利用する端末「H01」の通信速度は下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。

他のトリプルキャリアポケットWi-Fiと同等の速さではありますが、下り最大1Gbps近くの速度が出るWiMAXやソフトバンクPocket WiFiの最新端末と比べると、速度はやや遅めです。

インターネット通信に速度を求める、高速回線であることを重要視される方はゼウスWiFiよりもWiMAXなどの高速回線のポケットWi-Fiがおすすめになるでしょう。

WiMAXとワイモバイル(Y!mobile)のポケットWi-Fiを徹底比較

ポケットWiFi(Pocket WiFi)のおすすめの機種はどれ?

一方で、ポケットWi-Fiのインターネット接続に接続スピードはそれ程求めないという方、それよりも繋がりやすさや海外利用のしやすさを重視される方は、ゼウスWiFiで充分活用できるでしょう。

ZEUS WiFiをおすすめの方

ここまで、ゼウスWiFiの特徴からメリット・デメリットについて見てきました。

総論としてゼウスWiFiがおすすめになる方がどんな方かというと、以下の項目に当てはまる方になるでしょう。

  • 使い放題のモバイルWi-Fiルーターを安く利用したい方
  • お試しでトリプルキャリアを使ってみたい方
  • 解約リスクを低くしたい方
  • 海外でのインターネット接続する機会があるという方

先にも述べたように、ゼウスWiFiはトリプルキャリアポケットWi-Fiの中でも料金最安値クラスで、かつ解約リスクの低いポケットWi-Fiです。

トリプルキャリアのポケットWi-Fiで契約しようとしていた方は、ゼウスWiFiを優先的に検討したほうが良いでしょうね。

まとめ) ゼウスWiFiは、低コスト&解約時のリスクが低いトリプルキャリアWiFi

ここまでの内容を、ざっとまとめてみましょう。

ゼウスWiFiのメリット(再掲載)

  • トリプルキャリアで最適な回線が利用できる
  • 使い放題が月額2,980円〜3,280円と安い
  • 解約事務手数料が安い
  • あんしん解約サポートあり
  • 海外106カ国でも利用可能
  • 最短翌日発送
  • 土曜日も対応したカスタマーセンター

ゼウスWiFiのデメリット(再掲載)

  • 通信速度は速くない

こうして改めてゼウスWiFiのメリット・デメリットを並べてみると、ゼウスWiFiのメリット面が多く際立ちますね。

何度かお伝えした通り、ゼウスWiFiはトリプルキャリアWi-Fiの中でも、特に料金面の安いお得さのある、かつ解約リスクのかなり低いポケットWi-Fiです。

2020年3月30日発売から、すでに多くの方から注目を集めている同サービスですが、今後はインターネット上でもたくさんのゼウスWiFiに関する口コミ・レビューが確認できるようになることでしょう。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


7月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト