STAR WiFiの評判は?おすすめできない理由

大容量でのインターネット利用ができ、かつ完全定額のポケットWi-Fi、「STAR WiFi」が気になっているという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

STAR WiFiは、株式会社ツボスタが運営する「大容量のインターネット利用」がウリのレンタルWi-Fiサービスです。

また、レンタルサービスですので、他のポケットWi-Fiにあるような「契約期間の縛り」もなく好きな時に解約することができます。

ですが、結論からお話しますとSTAR WiFiはあまりおすすめのレンタルWi-Fiサービスではありません。

その理由含め、ここからはSTAR WiFiの評判からメリット・デメリットまで詳しく見ていきます。

この記事を読めば、あなたにとってSTAR WiFiがおすすめかどうかも、その他レンタルWi-Fiサービスを契約するとしたらどんな点に注意していくと良いかもしっかりイメージを持てることでしょう。ぜひご覧ください!

STAR WiFiの特徴・評判は?

STAR WiFiは具体的にどんな特徴があるのか、気になりますよね。

ちなみに、公式サイトでは以下5点をSTARWiFiの特徴として挙げています。

ですが、これら特徴は他のレンタルWiFiでも同様ですので、これだけの内容でSTAR WiFiのサービスを理解したことにはならないでしょう。

そこで、本記事ではもう少し掘り下げて、STAR WiFiの運営会社、利用料金、利用端末の詳細を見ていきたいと思います。

STAR WiFiの運営会社

STAR WiFiを運営するのは「株式会社ツボスタ」という会社です。

ただし、同会社は公式サイトを公表しておらず、確認できるのは設立年が2017年ということのみです。

設立間もない新興の会社ですので、事業内容はおそらくSTAR WiFiのサービス運用一本に特化していると思われます。

また、株式会社ツボスタは電話による問い合わせに対応していないので、サポート体制はまだ完全に整っていないようです。

利用料金

続いては、STAR WiFiの利用料金について見ていきましょう。

新大容量プラン

端末セット 月額3,380円(クーポン利用しない場合4,480円) 

SIMのみ 月額2,980円(クーポン利用しない場合4,380円)

無制限プラン 月額3,480円(クーポン利用しない場合6,480円)
契約期間 1ヶ月
初期費用

新大容量プラン 事務処理手数料2,980円

無制限プラン 事務処理手数料3,980円

解約違約金 なし
端末代 無料(解約時に要返却)
送料 無料
オプション

安心保障 月額500円

ウイルス対策セキュリティ 月額500円(初月無料)

STAR WiFiで用意されている料金プランは「新大容量プラン」と「無制限プラン」の2つです。

新大容量プランについて、具体的にどれくらいの容量を利用できるのか気になった方も多いかと思いますが、公式サイト上にはその記載がありませんでした。

これまで同社の大容量プランは「月間のデータ量100GBまで」でしたので、恐らくそれと同等程度になるでしょう。端末セットで月額料金3,380円となっています(※クーポン利用時)。

また、無制限プランの月額料金は新大容量プランより100円高い3,480円(※クーポン利用時)となっています。

ちなみに、両プランどちらもクーポン適用で料金が大分変わりますが、そのクーポンはサイト内に記載されており、誰でも利用することができます。

STAR WiFi クーポン確認箇所(公式サイトTOPページの下部メニュー)

利用端末

STARWiFiは、プラン毎に利用できる端末が変わります。

新大容量プラン 601HW、602HW、FS303W
無制限プラン G3000

新大容量プランで利用できるのは、「601HW/602HW」または「FS303W」の2端末です。

601HW/602HWのほうが通信速度が速いので、特にFS303Wへのこだわりが無ければ601HW/602HWの端末を選んだほうが良いでしょう。

新大容量プラン 端末セットで利用できる端末「601HW/602HW」「FS303W」

端末 601HW・602HW
最大通信速度 下り612Mbps/上り37.5Mbps
サイズ 約110×65×15.5mm
重さ 約135g
連続通信時間 約8.5時間
連続待受時間 約850時間
同時接続台数 14台
端末 FS030W
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
サイズ 約74×74×17.3mm
重さ 約128g
連続通信時間 最大20時間
連続待受時間 約600時間
同時接続台数 15台

無制限プランで利用できる端末「G3000」は、本来海外でも利用できる機種になります。ですが、STAR WiFiのサイト上では「海外使用不可」という記載がありますので、利用は国内のみに限られるでしょう。

G3000の海外利用を期待して契約されようとしていた人はご注意ください。

無制限プランで利用できる端末「G3000」

端末 G3000
最大通信速度 150Mbps
サイズ 約100×70×15mm
重さ 約150g
連続通信時間 約8時間
連続待受時間 約200時間
同時接続台数 5台

ちなみに、STAR WiFiの公式サイト内では、上記端末に対して「レンタル」品であることの記載はありません。

ただし、同サイトの申込画面の「利用規約」には下記の記載がありますので、サービス解約後は、端末を返却する必要があります。

第16条(通信機器等の返却).申込者は、申込手続き時に指定する返却方法をもってレンタル利用期間が完了した後に弊社へ通信機器等を返却するものとします。

STAR WiFiの評判

さて、実際にSTAR WiFiを利用した人の評判はどうか──、とても気になるところですが、ネット上で利用された評判や口コミはまだとても少なく、現状では評判・口コミでSTAR WiFiの評価をすることはやや難しそうです。

上記twitterのつぶやきは2020年1月にあげられたものですが、内容から見る限りSTAR WiFiが新プランに移行する前のもののようです。

また、月額料金が5,000円を超えてしまっているのは、クーポンを利用しなかったからでしょうか…?

通信制限や繋がりにくさについては、この方のコメントだけを鵜呑みにしないようにはしつつも、こういった評判のあったことは参考にしておくと良いかもしれませんね。

STAR WiFiのメリット

続いては、「STAR WiFiのメリット」ではどんな点が挙げられるか、見ていきましょう。

  • 1ヶ月レンタルだから違約金が発生しない
  • 7日間お試し利用が可能

1ヶ月レンタルだから違約金が発生しない

STAR WiFiは1ヶ月契約のレンタルサービスのため、通常ポケットWi-Fiサービスについてくる「解約違約金ルール」も、STAR WiFiにはありません。

レンタル製品ですので解約後の返却の手間はどうしても出てしまいますが、他のポケットWi-Fiサービスにあるような1万〜数万の多額な解約違約金を払わずに済むことを考えれば、この点は大きなアドバンテージと言えるでしょう。

ただし、STAR WiFiのような1ヶ月レンタルのポケットWi-Fiサービスは他にも多数あり、STAR WiFiよりも良心的な料金設定にしているところもいくつかあります。

こちらのメリット一点だけで、契約先をSTAR WiFiに決めてしまうことの無いようにご注意ください。

1ヶ月契約で、解約違約金の発生しないおすすめのポケットWi-Fiサービス

サービス名 月間データ量 月額料金
FUJI WiFi 25GB〜使い放題※プランにより異なる 2,480〜3,980円※プランにより異なる
最安値保証WiFi 使い放題 3,280円
クラウドWiFi 使い放題 3,380円(初月は日割り)
縛りなしWiFi 使い放題  3,300円

7日間お試し利用が可能

その他、STAR WiFiには「7日お試しプランSTAR-7」という、契約後すぐに「やっぱり解約したい…」となったときにサービス開始7日以内の返却で、事務処理手数料と月額料金を全額返金されるサービスがあります。

※手数料として、980円(無制限プランは1,980円)が必要になります。

STAR WiFi のような1ヶ月毎でレンタルが可能なポケットWi-Fiでは、他のポケットWi-Fiサービスにあるような「初期契約解除制度」(8日以内の解約の場合、解約手数料不要・月額料金返金で解約になる制度)がありません。

そのため、STAR WiFiでは独自のキャンセル制度として、こちらの「7日お試しプランSTAR-7」が用意されているのです。

WiMAXは8日以内なら無料キャンセル可能!初期契約解除制度とは

STAR WiFiのデメリット・注意点

続いては、STAR WiFiのデメリット・注意点についても見ていきましょう。

STAR WiFiを契約する前に必ず押さえておきたいデメリット・注意点は以下の5点です。

  • 新大容量プラン」と「無制限プラン」の違いが不明
  • クーポンは誰でも使え、適用後も特別安いわけではない
  • 初月は有料オプションに加入が必須
  • 初期費用が高い
  • サポート体制が十分とはいえない

それぞれ、順を追って見ていきましょう。

「新大容量プラン」と「無制限プラン」の違いが不明

恐らく多くの方がこの疑問を持たれたことでしょう。

STAR WiFiの「新大容量プラン」と「無制限プラン」は、公式サイトの説明だけだとサービスの違いが明確になっていないのです。

新大容量プランでは具体的に月間データ量どれくらいまで利用できるのか、また無制限プランはどのインターネット回線を利用して無制限としているのかなどの記載がありません。

新大容量プランについては、サービス改定前の「大容量プラン」は月間データ量100GBまでの制限がありましたので、新大容量プランも同様と思われます。

両プランの月額料金は100円程度ですので、データ量の制限が気になるという方は「無制限プラン」にしておいたほうが良いかもしれませんね。

月内100GB以内のインターネット利用で問題ないという方は、「大容量プラン」で端末性能の高い「601HW/602HW」を選択しておくと良いでしょう。

クーポンは誰でも使え、適用後も特別安いわけではない

前述の通り、STAR WiFiではクーポン利用で月額料金がかなり安くなります。

ですが、このクーポンを利用したからと言って、他のポケットWi-Fiサービスと比べても安くなるというわけではなく、どちらかというと本来の相場観に近づくという感覚の方が適切でしょう。

また、こちらも先にお伝えしましたが、クーポンコードはSTAR WiFiの公式サイトから誰でも確認・利用することができます。

一方で、わざわざクーポンコードを公式サイトから探して、登録時に入力する手間を要するのがちょっと気になる…という方も少なくないでしょうね。

STAR WiFiの運営会社の意図としては、クーポン利用によるお得さを感じさせたかったのでしょうが、「STAR WiFiはクーポンを使えば、他のポケットWi-Fiサービスよりお得になる」ということはありませんので、ご注意ください。

初月は有料オプションに加入が必須

STAR WiFiは、以下2つのオプションサービスが用意されており、初月のみ強制加入を求められます。

  • 安心保証(端末補償)月額500円
  • ウイルス対策セキュリティ 月額500円(初月無料)

これらオプションは利用後に解約して2ヶ月目以降は料金が発生しないようにすることは可能ですが、「安心保証」の方は無料期間がないため、初月分の500円は必ず発生しますのでご注意ください。

また、オプションを解約せずに忘れていると、毎月1,000円分のオプション料金を不要に支払い続けることになりますので、併せてご注意ください。

初期費用が高い(無制限プラン)

その他、STAR WiFiの無制限プランの利用を検討されている方は、初期費用が割高である点も注意が必要です。

STAR WiFiの初期費用

新大容量プラン:2,980円

無制限プラン:3,980円

他のポケットWi-Fiサービスの
一般的な初期費用
3,000円

無制限プランでは、初期費用となる事務処理手数料が税別3,980円です。

他のポケットWi-Fiサービスの初期費用は大体税別3,000円ですのでで、STAR WiFiの無制限プランのほうが1,000円近く割高になります。

サポート体制が十分とはいえない

STAR WiFiのデメリット・注意点で最後に触れておきたいのが「サポート体制が不十分」であることです。

まず、公式サイト内の説明自体、他のポケットWi-Fiサービスのものと比べると内容がやや不足しており、サイト内の情報だけでサービス内容をしっかりと理解することはできません。

また、一番の問題が、「電話による問い合わせ」に対応していない点です。

つまり、STAR WiFiを利用していてトラブルや困ったことがあっても、電話ではなくサイト上のメールフォームから問い合わせるしかなく、即時解決に繋げることはできないのです。

実際にサービスを利用してから困るのが、「トラブル時に即時解決できない」ことです。

もちろんこれからSTAR WiFiのサポート体制が改善されていくことが考えられますが、現時点においては他のポケットWi-Fiサービスのサポートと比べるとややビハインドがあると認識しておいたほうが良いでしょうね。

STAR WiFiの利用がおすすめの方は…?

ここまでSTAR WiFiの特徴、メリット・デメリットまでお伝えしました。

実際にSTAR WiFiのポケットWi-Fi利用がおすすめの方はどんなタイプの人かというと、…残念ながら「STAR WiFiがおすすめの人」自体いらっしゃいません。

その理由は、前章のSTAR WiFiのデメリットでも解説した通り、以下の理由があるからです。

  • クーポンを利用しても、特段安いわけではない。また、クーポンを確認、入力手間が必要
  • 入会時の1ヶ月目は有料オプションへの加入が必須になる
  • 「新大容量プラン」と「無制限プラン」の内容・違いが不明瞭
  • サポート体制が十分と言えない
  • 性能や契約プランがほぼ同条件で、料金等がもっと良心的なポケットWi-Fiサービスはいくつもある

数あるポケットWi-Fiサービスのなかで、あえてSTAR WiFiを選択する理由はありません。

STAR WiFiでの契約を検討されていた方は、他のおすすめのポケットWi-Fiサービスについて確認しておいたほうが良いでしょう。次章「おすすめのモバイルWi-Fiサービス」でも、おすすめのポケットWi-Fiサービスで紹介していますので、ぜひご覧ください。

おすすめのモバイルWi-Fiサービス

前章にて「性能や契約プランがSTAR WiFiとほぼ同条件で、料金等がもっと良心的なポケットWi-Fiサービスはいくつもある」とお伝えしましたが、具体的にどんなサービスがあるかというと、前の章でも紹介した以下4サービスはチェックしておくと良いでしょう。

性能や契約プランがSTAR WiFiとほぼ同条件で、料金等がもっと良心的なポケットWi-Fiサービス

サービス名 月間データ量 月額料金
FUJI WiFi 25GB〜使い放題※プランにより異なる 2,480〜3,980円※プランにより異なる
最安値保証WiFi 使い放題 3,280円
クラウドWiFi 使い放題 3,380円(初月は日割り)
縛りなしWiFi 使い放題  3,300円

上記4サービスの中で、特におすすめしたいのが「クラウドWiFi」です。

1ヶ月レンタルなら「クラウドWiFi」がおすすめ

クラウドWi-Fiは、月内データ量完全無制限で、インターネット使い放題で利用できるポケットWi-Fiです。

また、契約期間も1ヶ月ですのでSTAR Wifi同様に解約時の違約金が発生しません。

また、公式サイト内の説明も充実しており、電話による問い合わせももちろん可能ですので、STAR WiFiと比べてサポート面の安心感は段違いでしょう。

クラウドWiFiの1ヶ月レンタル代も月額3,380円と、STAR WiFiの無制限プランよりも割安です。

STAR WiFiで契約しようか悩んでいた方は、まずはクラウドWiFiのサービスをチェックしてみることをおすすめします。

クラウドWiFiの評判は?契約前に知るべきメリット・デメリットまとめ

まとめ) STAR WiFi以外にも、おすすめのポケットWi-Fiはある!サービスの比較検討は念入りに

ここまで、STAR WiFiの特徴、メリット・デメリット、他におすすめのポケットWi-Fiサービスについて説明してきました。

以下、要点をまとめてみましょう。

  • STAR WiFiは、大容量通信、かつ1ヶ月単位での契約が可能なレンタル型ポケットWi-Fiサービス

メリット

  • 1ヶ月レンタルだから違約金が発生しない
  • 7日間お試し利用が可能

デメリット

  • 「新大容量プラン」と「無制限プラン」の違いが不明
  • クーポンは誰でも使え、適用後も特別安いわけではない
  • 初月は有料オプションに加入が必須
  • 初期費用が高い
  • サポート体制が十分とはいえない

上記で確認できます通り、STAR WiFiはメリットよりもデメリット面の多さが目立ちます。

また、STAR WiFiと同レベルのスペックでより料金の安いポケットWi-Fi、または同じくらいの料金でSTAR WiFiよりハイスペックのポケットWi-Fiは他にもいくつかあります。

見切り発車で契約して、後から「別のポケットWi-Fiにすればよかった…」とならないように、この記事でも紹介している、他のポケットWi-Fiサービスもしっかりチェックしておくことをおすすめします。

皆様のこれからの快適なインターネットライフを実現していく際に、この記事が少しでもお役立てできることを、心より願っています!


8月のおすすめモバイルWi-FIサービス

サービス名/プロバイダ・キャンペーン・プラン 回線 契約年数 月額料金
1 BBN Wi-Fi トリプル
キャリア
2年 3,250円/月 公式サイト
2 ギガWi-Fi
(U2sプラン)
トリプル
キャリア
3年 3,250円/月 公式サイト
3 WiMAX
(GMOとくとくBB 月額値引き)
WiMAX2+ 3年 3,344円/月
(1〜2ヶ月目2,590円、
25ヶ月目〜4,263円)
公式サイト